「お金をかけずに田舎ではじめるネット通販」西村和弘

|

お金をかけずに田舎ではじめるネット通販

【私の評価】★★☆☆☆(68点)


■今の時代はネット通販です。


 店舗に行かないで
 物を買う人が増えているのです。


 そうしたネット通販は
 固定費の安い地方でも戦えるのです。


■ただ、ネットの世界はガチンコの
 世界ですから、中途半端では
 売れません。


 どうやって自分を売り込むのか。
 どうやって商品を売り込むのか。
 地方ならではの工夫が必要なのでしょう。


 西村和弘さん
 良い本をありがとうございました。


───────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・中途半端なもの、本当に必要でないものは買わない、
 ということです。その半面、本物や応援してくなる
 ものにこそお金を使いたい、ということです(p6)


・田舎にしかできない"起業ネタ"の見つけ方・3つのヒント
 1,世の中に求められていること、
   特定の困っている人を解決できること
 2,好きなこと、興味のあることで、他社がやっていないこと
 3,田舎(=地方)でないとできないこと、
   自分ならではの工夫ができること(p26)


・トラブルを防ぐために重要なことは、
 お客様からの入金に関しては、
 「代金引換にする」「銀行振り込みの場合、
 入金確認後、商品発想」といった自社の
 ルールをお客様にも明確にしておくことです(p60)


・人間は、物ではなく「人」に魅かれる、
 という点をしっかり覚えておいてください(p93)


・「贈答用」にぴったりなお米の販売。
 出産の内祝いに「生まれた時の体重ぴったり」
 のお米をお客様ごとに作り、お子様の名前を
 入れて届けるというサービスを開始しました(p118)


・専門書は出版から7から8年経つと、
 市場価格がじわじわと上昇。
 年月と共に古本市場での供給量が減っていき、
 再び価格が上がっていくことがあるため、
 様々なジャンルの専門性の高い古書を大量に
 ストックできる倉庫を格安で確保できる
 エコカレッジでは、古書の回転数を気にせず、
 機が熟すまで「本を倉庫で寝かせておける」
 ゆとりがあり、それが強みとなっています(p143)


この記事が参考になったと思った方は、
クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
blogranking.png


人気ブログランキングへ


お金をかけずに田舎ではじめるネット通販
西村和弘
ぱる出版
売り上げランキング: 876,510

【私の評価】★★☆☆☆(68点)


■目次

第1章 田舎で起業する心得とは
第2章 田舎ではじめるネット通販入門Q&A
第3章 ネット通販生き残りの法則
第4章 田舎でネット通販・田舎で起業でいちばん大切にしていること"実践事例集"
第5章 お客が集まるネットショップ運営・16のコツ



にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ第3位
にほんブログ村



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)