本のソムリエが人生を変えるような良い本を紹介します
本ナビ > 書評一覧 >

「物語の主人公になる方法」パトリス・ジュリアン

(2007年1月 5日)|本のソムリエ
このエントリーをはてなブックマークに追加

物語の主人公になる方法―Special Edition
【私の評価】★★★☆☆(74点)


●これがフランス人が考える成功法則というものなのでしょうか。

 なりたい自分をイメージして、
 決意して実行していく。
 ガイジンでも成功法則の基本は同じようです。

 ・1.欲する。
  2.決意する。
  3.行動する。
  4.とことん突き詰める。
  5.決意したことを実現する。
  成功のルールとは、たったこれだけ。(p46)


●この本のポイントは、自分自身を
 人生の( 作者 )と( 主人公 )に分けて考えるということです。

 自分を( 作者 )と( 主人公 )に分けることで、
 自分(作者)で自分(主人公)に対して自分の人生のシナリオを生きるように
 命令することができるのです。


 ・僕だけの物語を見事に描ききる作者に100%なりきる。
  そのことだけなのだ。
  <自分の人生の作者になる>---それが革命の第一歩。(p49)


●自分のなかに( 作者 )と( 主人公 )を作るのは
 良いアイディアだと思います。

 今年の計画を考えるときに利用したいと考えました。
 ★4つに限りなく近い、★3つとしました。


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


 ・自分の人生を思うとおりに生きたいのなら、その思うとおりの生き方
  というものが、どんな物語なのかを知っていなければならない。
  頭の中に自分の望む結果を明確に思い描くことが必要なのだ。(p29)


 ・自分で自分に正しい洗脳を行うしかない。方法は簡単、・・・
  1.自分の過去・・・「思い込み」を頭の中から消す。
  2.繰り返しと暗示の方法を使って、頭の中に新たな信念を植えつける。
  3.ルールは徹底して守る。(p34)


 ・この言葉の力によって、あなたは、あなたが今まで生きてきた
  ことのいっさいを消し去って、新しい人生を始めることができる。
  私の人生は今日から始まる。
  これだけ。(p36)


▼引用は、この本からです。

物語の主人公になる方法―Special Edition
パトリス ジュリアン
にじゅうに
売り上げランキング: 121954
おすすめ度の平均: 4.0
4 初版と一緒に読むとオススメ
3 初めて読む人生テキスト
4 本気で変わりたい人におすすめ
4 とってもよかったです

【私の評価】★★★☆☆(74点)


■著者紹介・・・パトリス・ジュリアン

 1952年モロッコ生まれ。フランス人。
 フランス大使館文化担当官として世界中を渡り歩き、88年に来日。
 その後、東京日仏学院副学長を務めるほか、
 自ら手掛けた4件の人気レストランオーナーとなる。
 ライフスタイルプロデューサーとして、レストラン・イベントプロデュース。
 PatriceJulien Lifestyle Design Officeの主催者として活動。


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
42,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト発行者の日記


この記事のシェアをお願いします

この著者の本 :



同じカテゴリーの書籍: