98点 / 97点 / 96点 / 95点 / 94点 / 93点 / 92点 / 91点 / 90点 /の書籍


タグ「マイケル・サンデル」が付けられているもの

    「ハーバード白熱教室講義録+東大特別授業(上・下)」マイケル・サンデル

    【私の評価】★★★★★(90点) ■ハーバードで2005年に行われた  マイケル・サンデル教授の白熱教室です。  サンデル教授の特長は、  日常にある物事について議論することで  哲学上の課題を浮かび上がらせることです。  例えば、高額所得者から  高い税金を取るのは正しいのか。  税金は富を盗むことだ、と考える人もいるし、  富の再配分のためには必要と  考える人もいるのです。 ・ノージックは、税金を課すことは所得を取り上げることに  等しいと言う・・リバタリアンにとっては、  再配分のため...


    「これからの「正義」の話をしよう」マイケル・サンデル

    【私の評価】★★★★☆(85点) ■ハーバード大学で政治哲学「Justice(正義)」として  教えられている授業を基にした一冊です。  「徴兵と傭兵はどちらが正しいのか」  「代理出産契約は正しいのか」  「売春は道徳的か否か」  といった、身近な問題をテーマについて  議論が進みます。 ・古代ローマでは、コロセウムでキリスト教徒をライオンに  投げ与え、庶民の娯楽としていた。・・・  この恐ろしい見世物から十分な数のローマ市民が  十分な快楽を得るとしたら、功利主義者が  この見世物を非難...


1
QR_Code.gif
左記QRコードまたはこちらから、空メールを送信してください。
※空メールに返信がない場合、ドメインbookmag2.comを指定受信リストに設定してください。


全テーマ(カテゴリー)

>月別(2002年7月~)

最近のコメント

  • HA: 会社組織で仕事を上手く進めていく指南書。 わかりやすく、自分のためになる本であった。 また、他の人にも勧めたい。 続きを読む
  • ryo: 名言セラピーは、全部読みました。 とても好きな本です。 いつも私の知らない本の書評で、 読書の指標になってますが、 こうして読んだ 続きを読む
  • 本のソムリエ: 中国製を辞めて、PRC(People's Republic of China)とは、頭いいですね。 国際関係で誠意を期待してはいけ 続きを読む
  • haru: こんにちは。 中国関連本といえば、こちらもお薦めします。 『メイド・イン・PRCの恐怖』郡司和夫著。桜の花出版。 PRCって、なん 続きを読む
  • KH: Kindle読み放題が始まってから、先日ソムリエ様がまとめてご紹介下さった本を順番に読んでおります。 どれもいい本でしかも読み放題 続きを読む
  • sano: サラとソロモンを読んで、今まで以上に幸せな状態自分の心地良い状態とは一体どういったことなのだろう、何だろう?とさらに考えるようにな 続きを読む
  • (´・ω・`): 自分が買ったアイリスオーヤマの商品が2回連続で不良品の理由がこの概要でなんとなく理解できました、自分の場合は安物買の銭失いでした。 続きを読む