98点 / 97点 / 96点 / 95点 / 94点 / 93点 / 92点 / 91点 / 90点 /の書籍


タグ「紺野登」が付けられているもの

    「利益や売上げばかり考える人は、なぜ失敗してしまうのか」紺野 登、目的工学研究所

    【私の評価】★★★☆☆(70点) ■利益や売上げだけではなく、  会社の本当の目的を  考えましょうという一冊です。  ともすると、会社のマネジメントは  会社の利益、資産効率といった  数字の管理になりがちです。  会社の目的は、  株主に配当すること  なのでしょうか。  違うでしょう。  会社には、個人ではできない  社会のために必要なサービスを  提供する機能があるのです。 ・ドラッカーは、・・  「その会社の使命は何か」  「顧客はだれか」など、  当たり前だけれども日頃  まじめに...


    知識創造の方法論―ナレッジワーカーの作法」野中 郁次郎 紺野 登

    知識創造の方法論―ナレッジワーカーの作法posted with amazlet at 11.01.23野中 郁次郎 紺野 登 東洋経済新報社 売り上げランキング: 26251Amazon.co.jp で詳細を見る 【私の評価】★★☆☆☆(64点) ■社会においては、経験も大切ですが、  それを一般化してノウハウとして  だれでも使えるようにすることも大切です。  また、逆に、知識だけで、  現場での経験が反映されていなければ、  机上の空論ともなりかねません。 ■そうした体験と知識のバランスを ...


1
QR_Code.gif
左記QRコードまたはこちらから、空メールを送信してください。
※空メールに返信がない場合、ドメインbookmag2.comを指定受信リストに設定してください。


全テーマ(カテゴリー)

>月別(2002年7月~)

最近のコメント

  • おお: 最近、映画「ビリギャル」を再び見ました。 誇張の部分があるかもしれませんが、 私は素直に坪田先生とさやかちゃんに共感しました。 ど 続きを読む
  • HA: 会社組織で仕事を上手く進めていく指南書。 わかりやすく、自分のためになる本であった。 また、他の人にも勧めたい。 続きを読む
  • ryo: 名言セラピーは、全部読みました。 とても好きな本です。 いつも私の知らない本の書評で、 読書の指標になってますが、 こうして読んだ 続きを読む
  • 本のソムリエ: 中国製を辞めて、PRC(People's Republic of China)とは、頭いいですね。 国際関係で誠意を期待してはいけ 続きを読む
  • haru: こんにちは。 中国関連本といえば、こちらもお薦めします。 『メイド・イン・PRCの恐怖』郡司和夫著。桜の花出版。 PRCって、なん 続きを読む
  • KH: Kindle読み放題が始まってから、先日ソムリエ様がまとめてご紹介下さった本を順番に読んでおります。 どれもいい本でしかも読み放題 続きを読む
  • sano: サラとソロモンを読んで、今まで以上に幸せな状態自分の心地良い状態とは一体どういったことなのだろう、何だろう?とさらに考えるようにな 続きを読む