98点 / 97点 / 96点 / 95点 / 94点 / 93点 / 92点 / 91点 / 90点 /の書籍


タグ「増田俊男」が付けられているもの

    「日本大復活!―アメリカを救う国家戦略が黄金の時代の扉をひらく」増田 俊男

    【私の評価】★★★☆☆(73点) ■米中の衝突は避けられない。  米国は中国の軍事力を怖れていない。  しかし、ドルの没落は怖れている。  ということを教えてくれる一冊です。 ■尖閣諸島の事件前に書かれた本ですが、  この本のような歴史の流れに  なっているように感じます。  日米台と中国。  ロシアはどちらに付くのでしょうか。  増田さん、  良い本をありがとうございました。 ━━━━━━━━━━━ ■この本で私が共感したところは次のとおりです。 ・日本はアメリカに占領されながら、  素晴ら...


    「敗者の論理 勝者の論理」増田 俊男

    【私の評価】★★★☆☆(73点) ■国際情勢を考える上で、  増田さんは非常に気になる存在です。  その理由は、発言が過激であること。  そして、将来の予測も恐れずに発言し、  大筋ではずれることがないことです。 ■増田さんの基本的な主張は、  日本の「和」の精神の素晴らしさが  これから国際的なスタンダードになるということです。  これまで日本は海外から優れた技術、仕組みを  取り入れてきましたが、この「和」の精神だけは  守って、ここまで経済発展してきたのです。  これからは、グローバル・...


    「大金持ちになる最強の3原則」増田 俊男

    【私の評価】★★☆☆☆(63点) ■アメリカで事業をしている増田さんの一冊です。  増田さんの考え方は、  軍事力、経済力で最強の力を持つアメリカの動きを予想すれば、  社会の流れが見えてくるというものです。   ・アメリカのやり方は、「世界のお金を自国に一極集中させて経済的    大繁栄を築く」→「入って来たお金はアメリカにとっては負債なので、    時期を見て自国の債権を暴落させる」→「戦争を起こして、世界が    アメリカの軍事力に頼らざるをえない状況をつくりだす。(p88) ■株式にし...


    「大金持ちになる最強の3原則」増田 俊男

    大金持ちになる最強の3原則―100万円からはじめる必勝ノウハウposted with amazlet on 06.04.07増田 俊男 かんき出版 (2004/06)売り上げランキング: 102,641おすすめ度の平均: 一般論が主題で 初心者にはわかりにくい 金で買えないものは無い 「資本の意思」を知る男の投資哲学がわかる!Amazon.co.jp で続きを読む (私の評価:★★★☆☆:社会人として読むべき一冊です) ●この本でいう大金持ちになる3原則とは、  ・お金の心を知る  ・時の流れ...


    「日本大復活!」増田 俊男

    日本大復活!―アメリカを救う国家戦略が黄金の時代の扉をひらくposted with amazlet on 06.04.07増田 俊男 PHP研究所 (2006/01)Amazon.co.jp で続きを読む (私の評価:★★★★☆:買いましょう。素晴らしい本です) ●私は米国に半年、スイスに半年、カザフスタンに1年ほど  滞在した経験があるのですが、日本にいるときには見えなかったものが  外に出ると見えてくるということがあるようです。  ・日本はアメリカに占領されながら、   素晴らしい経済発展を...


1
QR_Code.gif
左記QRコードまたはこちらから、空メールを送信してください。
※空メールに返信がない場合、ドメインbookmag2.comを指定受信リストに設定してください。


全テーマ(カテゴリー)

>月別(2002年7月~)

最近のコメント

  • おお: 最近、映画「ビリギャル」を再び見ました。 誇張の部分があるかもしれませんが、 私は素直に坪田先生とさやかちゃんに共感しました。 ど 続きを読む
  • HA: 会社組織で仕事を上手く進めていく指南書。 わかりやすく、自分のためになる本であった。 また、他の人にも勧めたい。 続きを読む
  • ryo: 名言セラピーは、全部読みました。 とても好きな本です。 いつも私の知らない本の書評で、 読書の指標になってますが、 こうして読んだ 続きを読む
  • 本のソムリエ: 中国製を辞めて、PRC(People's Republic of China)とは、頭いいですね。 国際関係で誠意を期待してはいけ 続きを読む
  • haru: こんにちは。 中国関連本といえば、こちらもお薦めします。 『メイド・イン・PRCの恐怖』郡司和夫著。桜の花出版。 PRCって、なん 続きを読む
  • KH: Kindle読み放題が始まってから、先日ソムリエ様がまとめてご紹介下さった本を順番に読んでおります。 どれもいい本でしかも読み放題 続きを読む
  • sano: サラとソロモンを読んで、今まで以上に幸せな状態自分の心地良い状態とは一体どういったことなのだろう、何だろう?とさらに考えるようにな 続きを読む