タグ「佐々淳行」が付けられているもの

    「人の上に立つ人の仕事の実例「危機管理」術」佐々 淳行

    【私の評価】★★★★★(95点) ■佐々さんの専門である危機管理について  15年前に発行された一冊です。  この本で驚くのは、  日本の危機管理のポイントが示されており、  実際にそれらの危機が起きているということ。  次に来るのは、  《E》「エコノミー」《F》「ファイナンス」  すなわち国家財政を含めた  経済の破綻なのかもしれません。 ・現代人が常...

    「平時の指揮官 有事の指揮官」佐々 淳行

    【私の評価】★★★★☆(80点) ■危機管理のエキスパート、  佐々 淳行(あつゆき)さんの一冊です。  危機とは、いつ起こるかわからない。  だから日頃の準備が必要となります。  ここでいう準備とは、  危機にあってリーダーが決断できるのか。  そして、リーダーの決断に  組織として行動できるのか  ということです。 ・後藤田正晴元官房長官の「五戒」・・...

    「「危機管理・記者会見」のノウハウ」佐々 淳行

    【私の評価】★★★★☆(84点) ■危機管理で大切なことは、  事前の訓練ではないでしょうか。  しかし、訓練するにしても  危機管理の基本が大切になります。  窓口の一元化。  嘘は禁物。  トップは本部にいる。  (現場に行くなら権限委譲)  こうした基本がわかっていなければ、  訓練にならないのです。 ・何か事件や問題が起きたとき、  重要なことは窓...

    「香港領事動乱日誌―危機管理の原点」佐々 淳行

    【私の評価】★★★★★(90点) ■テレビでおなじみみの危機管理の専門家、  佐々 淳行さんの一冊です。  佐々さんは、35歳で  在香港日本国総領事館領事として  警察庁から出向しています。 ・警察庁出向の香港領事の大事な任務の一つは、  麻薬密輸に関する情報を収集し、警察庁に通報することである  ・・・香港といえば麻薬犯罪の代名詞のようなもの(p166...

1

スポンサードリンク

>月別(2002年7月~)