98点 / 97点 / 96点 / 95点 / 94点 / 93点 / 92点 / 91点 / 90点 /の書籍


タグ「太田龍樹」が付けられているもの

    「ディベートの達人が教える説得する技術」太田 龍樹

    【私の評価】★★★★☆(82点) ■前半は、説得する技術、  後半は、話し方の技術でした。  まず、説得するためには、  情報収集が必須です。  今、得られる情報は、  すべて集めましょう。  そして、相手に合わせた  ロジックを考えます。  相手に合わせるというのは、  わかっていても  なかなか難しいようです。 ・「こまかい人」にはじっくり論理的に・・  「おおざっぱな人」だったら、要諦だけ・・・  自分の性格はひとまず置いておくこと。  相手を見極め、相手に合わせることを  優先するのだ...


    「すごい説得力: 論理的に考え、わかりやすく伝える話し方」太田 龍樹

    【私の評価】★★★★☆(86点) ■すごい説得力とは、  相手を言い負かすことではありません。  まずは、  相手の話をしっかり聞いて、  相手の言い分を理解する。  相手の理屈が理解できなければ、  それを崩すことはできません。  そして、  理屈だけでなく感情的にも  納得してもらわないといけないのです。 ・相手を説得したいなら、  まず相手の話を聞いて、聴いて、  訊きまくることです。(p169) ■人は、感情的な動物です。  相手に不満や疑問があるなら、  それを一度、受け止め、  理...


    「話し方にもっと自信がつく100の法則」太田 龍樹

    【私の評価】★★★★★(90点) ■ディベート団体を主宰する著者による  コミュニケーションのコツです。  組織の中で生きていると、  コミュニケーションを通じた  理解と納得が必要となります。  そのために根拠を示すこと。  情熱的に語ること、  笑顔でほがらかに接すること。  理解と納得を得るためには、  そうした総合的な自分という人格を  作っていく必要があるのでしょう。 ・情熱的な人に成り切って、  それを体全体で表現してみよう(p85) ■そして、常に学び、  進歩していくことが大事...


1
QR_Code.gif
左記QRコードまたはこちらから、空メールを送信してください。
※空メールに返信がない場合、ドメインbookmag2.comを指定受信リストに設定してください。


全テーマ(カテゴリー)

>月別(2002年7月~)

最近のコメント

  • HA: 会社組織で仕事を上手く進めていく指南書。 わかりやすく、自分のためになる本であった。 また、他の人にも勧めたい。 続きを読む
  • ryo: 名言セラピーは、全部読みました。 とても好きな本です。 いつも私の知らない本の書評で、 読書の指標になってますが、 こうして読んだ 続きを読む
  • 本のソムリエ: 中国製を辞めて、PRC(People's Republic of China)とは、頭いいですね。 国際関係で誠意を期待してはいけ 続きを読む
  • haru: こんにちは。 中国関連本といえば、こちらもお薦めします。 『メイド・イン・PRCの恐怖』郡司和夫著。桜の花出版。 PRCって、なん 続きを読む
  • KH: Kindle読み放題が始まってから、先日ソムリエ様がまとめてご紹介下さった本を順番に読んでおります。 どれもいい本でしかも読み放題 続きを読む
  • sano: サラとソロモンを読んで、今まで以上に幸せな状態自分の心地良い状態とは一体どういったことなのだろう、何だろう?とさらに考えるようにな 続きを読む
  • (´・ω・`): 自分が買ったアイリスオーヤマの商品が2回連続で不良品の理由がこの概要でなんとなく理解できました、自分の場合は安物買の銭失いでした。 続きを読む