98点 / 97点 / 96点 / 95点 / 94点 / 93点 / 92点 / 91点 / 90点 /の書籍


タグ「KK日経BP社」が付けられているもの

    「世界で一番やさしい会議の教科書」榊巻 亮

    【私の評価】★★★★★(94点) ■すべての社会人にとって  もっとも頻繁に使う技術が  会議の技術です。  企業変革コンサルタントから、  職場の会議のコツを  学びましょう。  新しいことをするには  最初は抵抗がありますから  まずは、小さなことから  始めます。  会議が終わったら、  何を誰がいつまでにやるのか、  確認するのです。 ・会議が終わったタイミングで、  "決まったこと、やるべきこと"  を確認する(p33) ■もう少しレベルを  上げていきましょう。  会議の前に  会...


    「DVDブック 原田隆史の成功塾」原田隆史

    【私の評価】★★★★★(95点) ■日本ハムの大谷翔平の  高校時代の目標設定シートを  テレビで見てびっくり。  この本の行動目標の  設定方法と同じだったのです。  大谷は、ドラフト1位を目標として、  「メンタル」「人間性」「運」「体づくり」  「コントロール」「キレ」「変化球」  「スピード160km」の8つの項目を設定。  それぞれについて  8つの取り組みを考え、  実行していたようです。 ・行動をより具体化する・・・  例えば、「営業部門の成績を上げたい」という幹部社員に、  「...


    「全員で稼ぐ組織 JALを再生させた「アメーバ経営」の教科書 」森田 直行

    【私の評価】★★★★★(92点) ■タイトルどおりJALを再生させた  「アメーバ経営」の基礎がわかる一冊です。  アメーバ経営は、  組織を小さなアメーバに分割し、  それぞれを一つの会社のようにリーダーが  経営するというもの。  そのため、アメーバ経営のポイントは、  フィロソフィー教育とアメーバ管理会計の  2つになります。  まず、フィロソフィー教育とは、  アメーバのリーダーに経営者としてあるべき  考え方を教えるものです。 ・稲盛経営12カ条  第1条 事業の目的、意義を明確にす...


    「おいしいから売れるのではない 売れているのがおいしい料理だ」正垣泰彦

    【私の評価】★★★★★(93点) ■どこにでもある飲食店「サイゼリヤ」の  創業者の一冊です。  なんと1号店は、お客が来ないだけでなく、  お客のケンカで燃えてしまいました。  借金もあり、再起するためには、  今でいう二重ローン状態。  しかし正垣さんは、そのときに、  飲食店をやっている理由を  考えるきっかけになったと言っています。  イタリア人のように食事を楽しむ文化を  日本中に広めたいという思いをもって  サイゼリヤを経営していることを  思い出したのです。 ・お客同士のケンカで...


    「大人が変わる生活指導」原田 隆史

    【私の評価】★★★★★(95点) ●カリスマ体育教師:原田 隆史さんの  社会人向けの生き方指導教本です。  生徒指導に驚異的な実績を残している原田さんから見ると、  荒れた生徒のうしろには荒れた家庭があり、  家庭を何とかしなくてはならない!  大人がしっかりしなくてはならない!  といった原田さんの強い思いを感じました。  ・子どもは必ず大人の真似をします。   とりわけ、悪いものほど伝染します。   大人の悪い習慣ほど子どもが簡単に真似をするのです。   非行に走る生徒の後ろには、多くの...


    「夢を絶対に実現させる方法!」原田 隆史

    (私の評価:★★★★★:絶対お薦めです!家宝となるでしょう)(95点) ●原田 隆史さんの本は 「カリスマ体育教師の常勝教育」 「成功の教科書」  と2冊読んできましたが、  これらの本のインパクトは強いものでした。  私は、実際に目標設定用紙をエクセルで作成し、  書いてみましたが、  自分で書くには時間がかかりすぎるので、  自然と使わなくなっていました。 ●しかし、本書に添付されたDVDの原田さんの  講演を聞いているうちに、  心の中で何かが動き始めました。  半年前に決めたものの、 ...


1
QR_Code.gif
左記QRコードまたはこちらから、空メールを送信してください。
※空メールに返信がない場合、ドメインbookmag2.comを指定受信リストに設定してください。


全テーマ(カテゴリー)

>月別(2002年7月~)

最近のコメント

  • おお: 最近、映画「ビリギャル」を再び見ました。 誇張の部分があるかもしれませんが、 私は素直に坪田先生とさやかちゃんに共感しました。 ど 続きを読む
  • HA: 会社組織で仕事を上手く進めていく指南書。 わかりやすく、自分のためになる本であった。 また、他の人にも勧めたい。 続きを読む
  • ryo: 名言セラピーは、全部読みました。 とても好きな本です。 いつも私の知らない本の書評で、 読書の指標になってますが、 こうして読んだ 続きを読む
  • 本のソムリエ: 中国製を辞めて、PRC(People's Republic of China)とは、頭いいですね。 国際関係で誠意を期待してはいけ 続きを読む
  • haru: こんにちは。 中国関連本といえば、こちらもお薦めします。 『メイド・イン・PRCの恐怖』郡司和夫著。桜の花出版。 PRCって、なん 続きを読む
  • KH: Kindle読み放題が始まってから、先日ソムリエ様がまとめてご紹介下さった本を順番に読んでおります。 どれもいい本でしかも読み放題 続きを読む
  • sano: サラとソロモンを読んで、今まで以上に幸せな状態自分の心地良い状態とは一体どういったことなのだろう、何だろう?とさらに考えるようにな 続きを読む