無料メルマガ購読

★2一流に学ぶの最近の書評

【私の評価】★★☆☆☆(66点)■一流の人から学ぶ 一流の考え方という一冊です。 この本で一流と認定しているのは、 大前研一、宋文洲、吉越浩一郎、 森永卓郎、堀江貴文、坂本桂一など。 ば...

続きを読む
【私の評価】★★☆☆☆(68点)■良い意味でも、悪い意味でも、 対談を書籍にしたものです。 お二人とも監督として仕事をしてきましたので、 リーダーとしての話題が多いという印象。 リーダーに...

続きを読む
【私の評価】★★☆☆☆(62点)■マイケル・ジョーダンといえば、 バスケットボールの神のような存在。 垂直跳びは120cm以上で、 空中を歩いているようだ、と 言われるほどのジャンプ力を持...

続きを読む
【私の評価】★★☆☆☆(69点)■「国家の品格」という本がありましたが、 この本は、「老人の品格」 といった内容の本でした。 「今の老人はだらしながいぞ!」 と、曽野さんは言いたいようです...

続きを読む
【私の評価】★★☆☆☆(65点)■文字というのは、 人の心を示すといいます。 文字のアドバイスをいただきながら、 生き方のアドバイスももらえるとは。 成澤さん、良い本をありがとうございまし...

続きを読む
【私の評価】★★☆☆☆(68点)■父親が事業に失敗して蒸発。 高校受験に、すべて失敗。 こうした試練を乗り越え、大学時代から 飲食店、不動産業を開始。 さらに、元首相秘書を経験し、 国政...

続きを読む
【私の評価】★★☆☆☆(62点)■脳学者によるエッセーです。 脳の話というよりも、 業界のお話が多かったような。 大学の先生というのは、 また一つの世界を作っているようです。━━━━━━...

続きを読む
【私の評価】★★☆☆☆(67点)■北方謙三さんの「望郷の道〈下〉」を読んでいくと、 台湾で総督府民生長官の後藤新平が出てきました。 そして偶然にも、ちょうど手元に 「後藤新平日本の羅針盤と...

続きを読む
【私の評価】★★☆☆☆(63点)■今頃、「学問のすすめ」を読むのも気が引けましたが、 実際に読んでみると明治の本とは思えぬ、 本質を見定めた本だと思いました。 まず、「天は人の上に人を造らず...

続きを読む
【私の評価】★★☆☆☆(62点)■日本ハムファイターズの 小谷野栄一さんの一冊です。 小谷野さんの努力はすごいです。 そこまでやるからプロになれるのでしょう。 野球ができるだけありがたい...

続きを読む
1 2 3 4 5 6

>月別(2002年7月~)