無料メルマガ購読

★3文学と芸術の最近の書評

【私の評価】★★★☆☆(77点)■鴨下 虎太郎というふざけた名前の青年が、 リストラされ、 「20日後に殺す」と 殺し屋から宣告される物語です。 20日で死ぬ。 だれが殺し屋を雇ったのだ...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(73点)■殺人事件と伊勢神宮のなぞを解く推理小説です。 単なる推理小説ではなく、伊勢神宮をネタに、 古代日本を読み解いているところが 新鮮です。 ただ、あまりにも自...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(77点)■戦後、満州から6歳、4歳、生後半年の 乳のみ子を抱えながら、 日本への帰還を果たした藤原さんの一冊です。 4歳の子は、数学者藤原正彦として 「日本の品格...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(77点)■またまた週末のリラックスタイムからの ご紹介です。 哲司は40歳の銀行マン。 妻は証券会社に勤めるキャリアウーマンで、 浮気をしているらしい。 妻の給料...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(76点)■週末ということで、 美術を切り口にした小説にしました。 美術大学の講師と 美術品を一目で真贋鑑定できる天才が、 真贋鑑定で知り合います。 講師は論理派。...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(71点)■ナチスのポーランド侵攻により、 ポーランドのユダヤ人は ゲットーに集められたり、 どこかに連れて行かれました。 それが何を意味するのか。 うすうす知って...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(70点)■名探偵コナンばりの謎解きミステリーです。 お嬢様刑事と毒舌執事が 問題を解決していきます。 アニメにすると 楽しいかもしれませんね。 東川さん、 良い...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(77点)■12世紀、中世、十字軍の時代、 神聖ローマ皇帝フリードリヒの生涯。 そのフリードリヒの生涯を 養子バウドリーノが 歴史家ニケタスに語ります。 塩野七生さ...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(79点)■松尾芭蕉といえば「奥の細道」 和訳とマンガでわかりやすく 解説してくれる一冊です。 松尾芭蕉の晩年の作であり、 単なる紀行文としてではなく、 人生という...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(74点)■江戸の下町で修行する 二人の職人を描いた一冊です。 「栄二」は、利発でケンカも強く、 勝気で、女性にモテるタイプ。 一方、「さぶ」はのろまで 人に馬鹿に...

続きを読む
1 2 3 4 5 6 7 8 9

>月別(2002年7月~)