無料メルマガ購読

★3文学と芸術の最近の書評

【私の評価】★★★☆☆(75点)■シンデレラって、グリム童話なんだ・・ と思って手にした一冊です。 グリム童話とは、18世紀に 民間伝承を研究していたグリム兄弟が ドイツの民話を収集したも...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(70点)■多くの小説が出版されていますが、 種本のあるもの、リライトしたものが かなりあるらしい。 つまり,外国の本を翻訳しただけ、 昔の本を現代語訳しただけ、 ...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(79点)■池田屋乱刃とは、幕末、京都において 新撰組が、池田屋に集まった 尊王攘夷の志士を襲撃したものです。 各藩が一つの国家のように 独立性を持っていた当時、 ...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(75点)■大阪の天才発明家が亡くなった。 天才社長を失った会社は、 存続の危機に陥る。 若き日に銀行の担当者として 天才発明家との仕事で育てられた芝野は、 残され...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(74点)■絵を鑑賞するときは、 純粋に素直な気持ちで見ると良いのだと思います。 ただ、背景や歴史を見ると、 また違った見方ができます。 美術と歴史はまた違ったものな...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(77点)■一人の裕福な家に育った商社マンが、 その人生を夢と現実を 行き来しながら語る一冊。 スイスでの商材の買い付け、 パラオでの長期休暇、 北京での新規事業、...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(71点)■美術館に行くのは好きなのですが、 絵の背景がわからないと楽しみは浅くなります。 ちょっとした知識があるだけで、 見方がぜんぜん違ってくるんですね。■西欧の...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(79点)■ホームレスなのに築地と高級料理店の 頼れる情報通、ヤッさんにマリエという 秘書ができました。 マリエは神楽坂でお店を出していましたが、 悪徳コンサルタント...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(71点)■陽明学を勉強しようと手にした一冊。 中江藤樹は陽明学者であり、 近江聖人とさえ言われています。 その実はといえば、 人と喧嘩はするし、人の言動に一喜一憂す...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(70点)■旅と人生は似ている・・・、 それを教えてくれる一冊です。 旅は何がおこるかわからない。 人生も何がおこるかわからない。 旅には、あまり物を持っていけない。...

続きを読む
1 2 3 4 5 6 7 8

>月別(2002年7月~)