無料メルマガ購読

★3お金・健康の最近の書評

【私の評価】★★★☆☆(74点)■年平均20%ものリターンを上げ続けてきた アメリカの投資の天才ウォーレン・バフェットを 公認会計士が解説してくれる一冊です。 バフェットでも失敗しているとい...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(78点)■お金(ドル)とは何か。 銀行とは何か。 紙幣発行(連邦準備制度)とは何か、 ということを研究した一冊です。 特に米国の連邦準備制度の特異性を、 その生ま...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(73点)■お金と仕事と遊びを考察した一冊です。 ほぼどんな人でも飢えずに生きていける日本では、 お金の問題は解消しているはずですが、 お金の心配をしている人が多いよう...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(71点)■テレビでUFO番組を見てしまうように、 こうした本も理性では避けているのですが、 思わず読んでしまう自分がいます。 巨大金融資本のロスチャイルドや、 ユダ...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(77点)■お金についてのノウハウを集めた一冊です。 専門家ですから、お金について情報収集して、 一冊に詰め込んだという印象でした。■構成としては、 1 お金の本質を...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(79点)■1984年、バブル崩壊直前に 発行された一冊です。 不動産の価格が上がりすぎていること、 税金の累進課税は緩和すべきことなど、 未来を予見する内容となって...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(79点)■「かねは入っただけ出る」とは、 パーキンソンの第二法則です。 これは、あなたの財布の中身にも 当てはまりますが、 実は、国家財政と税金についての 法則な...

続きを読む
バブルの興亡日本は破滅の未来を変えられるのか(講談社BIZ)postedwithamazletat10.01.07徳川家広講談社売り上げランキング:62783Amazon.co.j...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(73点)■一ドル二百円の頃に書かれた一冊です。 すでに、一ドル百円台を予想している 邱永漢さんの経済予測に脱帽です。・仮にアメリカがインフレが顕在化して、 欧米や...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(74点)■この本は、現代の貨幣経済に 疑問を投げかける一冊です。 この本は、一つの物語からはじまります。■ある物々交換で生活している小さな村が ありました。 そこ...

続きを読む
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11

>月別(2002年7月~)