無料メルマガ購読

★3人間・心理学の最近の書評

【私の評価】★★★☆☆(78点)■「やる気」というものは、 不思議なものです。 あるときは「やる気」に満ち満ちて、 しかし、たった一言でしぼんでしまう「やる気」。■この本では、自分や上司の...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(76点)■職場、営業の現場など 人とのコミュニケーションに悩む人は多いと思います。 こうした人間関係に悩んだ人たちの知恵を 集積したものが、この本、つまり「心理学」で...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(74点)■「空気」が支配すると言われる 日本における人とのコミュニケーションの 気づきをまとめた一冊です。■内容は非常に広くポイントが絞りきれないのですが、 私が気...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(75点)■米国ハーバード大学で教えられている 「幸せ」になるための授業の教科書です。 著者は、自分の目標であったイスラエルの スカッシュチャンピオンになったとき、 ...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(75点)■寝ないで取材している新聞記者に 「私は寝てないんだ!」 と言った社長さんがいました。 このひと言で、この会社の運命が 決まったような気がします。  ・「...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(73点)■テレビでもおなじみの鴻上さんの一冊ですが、 本職は演出家なんですね。知りませんでした。 この本では演出家の視点から、 その人の個性を輝かせるためのポイントを...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(75点)■本を一日一冊読み始めて、 気づいたことがあります。 それは良い言葉を話そうという本が多いということです。 「ありがとう」「感謝します」「ツイてる」・・・ ...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(75点)■強烈な個性、テリー伊藤と 中谷彰宏さんの対談です。 半分が恋愛、半分が 人生談義となっています。 この二人の対談セミナーなら 5000円は必要でしょう...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(70点)■女性は感情の生物といわれますが、 その生態と対策を教えてくれる一冊です。■まず、えこひいきをしない。 男の場合、「目をかける」という表現がありますが、 女...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(79点)■昭和初期に天王寺師範学校において 森信三先生が教師の卵である学生に行った 修身の授業記録です。 「修身」の教科書を使わず、 森信三先生独自の授業を行っ...

続きを読む
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17

>月別(2002年7月~)