無料メルマガ購読

★3経営のコツの最近の書評

【私の評価】★★★☆☆(71点)■またまた士業についての営業術です。 著者が言うように「士業」とは ラーメン店と同じように ビジネスなのだと思います。 競争相手は多い。 その中で自分の強...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(74点)■友人が経営コンサルタントとして独立しました。 心配になって 経営コンサルタントの集客はどうする? という問題意識を持って10冊くらい読んでみました。 経営...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(73点)■お店を良くするためには、 無数のポイントがあります。 そうしたポイントについて、 数字で考え、仮説を作り、 実験しながら、評価していく。 こうした取り組...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(72点)■財務の数字から、会社を分析してみるという一冊。 フェイスブック、グリー、グーグル、ヤフー、 アップル、ソニー、サムスン、パナソニック、アマゾン、楽天と 面白...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(74点)■伊藤肇(はじめ)さんとは、 戦後、満州から引き揚げ、新聞記者から 雑誌「財界」編集長を経て、評論家となった方です。 安岡正篤(まさひろ)先生や経営者との交...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(79点)■起業時はだれでも弱者です。 顧客がいない。強い商品もない。 そうした中で売り上げを上げていくためには、 弱者の戦略が必要となります。 弱者の戦略とは、 ...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(78点)■会社で改革を実施しようとすると どういったことが起こるのか。 これは経験しないと分からないので、 この本で仮想体験してみましょう。 場所は、研究所での改革...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(71点)■組織が大きくなると、 社員が一生懸命働かなくなってきます。 問題があるのに、 解決することができなくなってきます。 さらには、自分で 問題を作り出してし...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(79点)■イギリス人コンサルタントが教える 普通の組織はどのようにして 間違うのかという事例集です。 優秀な人で構成されたまじめな組織が、 どうして間違ってしまうの...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(72点)■日本企業の不得意な 独創的な商品開発を 考察する一冊です。 著者の考える「独創的な商品開発」とは、 社会や習慣を変えてしまうもの。 最近では、アップルが...

続きを読む

>月別(2002年7月~)