無料メルマガ購読

★3生き方の最近の書評

【私の評価】★★★☆☆(79点)■賭け麻雀の世界で無敵の代打ち 「雀鬼」の異名を持つ 桜井さんの一冊です。 現在は、麻雀道場「牌の音」を運営し、 麻雀を教える「雀鬼会」でメンバーを 指導...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(74点)■歌人で精神科医の斎藤茂吉の長男であり、 精神科医だった著者の 50代へのアドバイスです。 50代というと肉体的に 無理がきかなくなり、 まさに人生の曲が...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(79点)■お笑い芸人でありながら 占い師「新宿の母」に弟子入りして、 占い師「代々木の甥」を襲名した 手相を見る芸人:島田さんの一冊です。 手相占いの本かと思ったら...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(70点)■確かに人生60歳から70歳以上が、 一番楽しいのかもしれない。 なぜなら、それまでの蓄積で 生きていくことができるからです。 もう、欲も深くないし、 い...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(71点)■偏差値30だったこともあった不良学生が、 同志社大学、ケンブリッジ大学院と 海外に飛び出して学んだこと。 それが、 「群れない」ということです。 いかに...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(73点)■カウンセラーが教える おどおどした「いい人」の 特徴と治療法です。 「いい人」とは、 他人から嫌われたくない人。 確かに「いい人」なのですが、 「自己...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(70点)■宮本武蔵は、常に負けない人でした。 常に勝つために準備し、 勝てない勝負はしないのです。 その生き方は現代にも 役立てることができるのですね。 加来さん...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(75点)[Amazon.co.jpで購入する][楽天ブックスで購入する]■地元図書館でボランティアとして 「時間術セミナー」を開催しているので、 話のネタになるな、...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(70点)■「バカの壁」で有名な解剖学者の養老孟司先生と 精神科医の名越康文さんの対談です。 テーマは他人とは基本的に 分かり合えないということ。 分かり合えない他人...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(72点)■世の中には、現在の仕事に 不安や不満を持つ人が いるようです。 給与が安い。 やりがいがない。 部下が面従腹背。 十分な報酬があり、 やりがいのある...

続きを読む

>月別(2002年7月~)