無料メルマガ購読

★3政経・歴史の最近の書評

【私の評価】★★★☆☆(76点)■日本は古代から地震と津波の 被害を受けてきました。 先人はそれを記録し、 後世に残しています。 私たちはそれを受けとり、 後世に伝えていく 義務がある...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(73点)■経済学といえばお堅いイメージですが、 日常生活の中の仕組みを 分かりやすく教えてくれる一冊です。 たとえば、 100円ショップはなぜ 100円で売ること...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(78点)■90年前に出版された 渋沢栄一「論語と算盤」の ノーカット現代語訳(下巻)です。 富国強兵を押しすすめる日本は、 士農工商を廃止し、誰でも教育を 受ける...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(72点)■統一教会から脱会した仲正昌樹さんの 一冊です。 仲正さんは大学で統一教会に誘われ、 入会しました。 人見知りの自分の言うことを 聞いてくれるのが ...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(76点)■池田信夫氏主宰の言論サイト「アゴラ」の 編集長である著者が伝えたいのは、 ネットメディアの影響力です。 テレビ、新聞といったマスメディアに 対し、ネットメ...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(73点)■朝日新聞といえば、 慰安婦報道や教科書検定誤報事件、 そしてサンゴKY事件などが 思い出されます。 しかし、この本を読むと、 こうした捏造は日常的に ...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(71点)■50歳で朝日新聞社を退社した 稲垣さんの一冊です。 1991年発行ですので、 25年前の本ですね。 中国、北朝鮮よりの報道が続く 朝日新聞ですが、 そ...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(78点)■テレビでおなじみの ジャーナリスト池上さんと 映画監督の森さんの対談です。 池上さんは元NHK記者。 森さんはオウム真理教の映画を 作ったことがあり、...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(70点)■ゆっくりと進行する危機に対応できずに 死んでしまう「ゆでガエル」 という言葉があります。 この本では、 「日本」を平和を愛するツチガエル、 「中国」を肉...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(75点)■この本では三菱グループの 歴史を学びます。 三菱を作ったのは土佐藩から 三菱商会を設立した岩崎弥太郎。 そして汽船会社を切り離し 銅山、水道、炭鉱、造船...

続きを読む

>月別(2002年7月~)