無料メルマガ購読

★3政経・歴史の最近の書評

【私の評価】★★★☆☆(70点)■元共産党系活動家と元ロシア外交官の 「革命」についての対談です。 なぜ、この二人の対談なのか わかりませんでしたが、 権力と戦ったという意味では 同志で...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(73点)■苫米地さんによる国防論です。 苫米地さんの提案は、自衛隊が 電池式潜水艦+巡航ミサイル+特殊部隊に 投資することです。 つまり、攻撃こそが 最大の防御で...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(74点)■世界史を学び直す一冊です。 世界史は侵略と戦争の歴史です。 そして、国境が変わっていくわけです。 そしてその侵略と戦争は、 今も続いているのでしょう。■...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(74点)■番組制作を担当するフリーの テレビディレクターが語る 業界のお金の話と演出です。 テレビ番組では 「格差社会」を批判しますが、 テレビ業界こそ「格差社会...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(79点)■コンサルタントが教える 業界の裏事情です。 テレビ、新聞では報道されませんが、 本を読んでいる人なら 知っている内容を集めています。 例えば、森友学園が...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(75点)■朝日新聞記者有志という 不思議なグループによる 朝日新聞内の実情報告です。 驚くべきことは、朝日は最近まで 平和運動活動家などからの情報は そのまま記事...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(79点)■航空自衛隊からジャーナリストとなった 潮さんの一冊です。 軍事のプロだけあって 現在の中国の動きには非常に危機感を 持っているように感じました。 中国の...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(77点)■元衆議院議員公設秘書、 元ニューヨーク・タイムズ記者の 上杉さん。 元テレビ制作会社社員で、 オウム真理教のドキュメンタリー 映画を作った森さんの対談で...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(75点)■沖縄生まれ、九州育ちの著者は、 40年ぶりに沖縄に戻りました。 沖縄に戻って気づいたのは、 沖縄タイムス、琉球新報という 沖縄2紙の偏向報道です。 沖縄...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(71点)■ソ連の崩壊、金融危機、テロの脅威を 予測したといわれるフランス人アタリ氏の一冊です。 アタリ氏の考え方は、最悪を想定して、 それに準備しておくこと。 起こ...

続きを読む

>月別(2002年7月~)