無料メルマガ購読

★3政経・歴史の最近の書評

【私の評価】★★★☆☆(79点)■最近、テレビで辻本清美議員の 映像が出てくることが多いな、 と思いながら手にした一冊です。 政治家の政治資金は公開されています。 政治資金収支報告書なら総...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(70点)■東日本道路公団では、 高速道路のリニューアルプロジェクトを 実施中だという。 アルカリ性のコンクリートの中の 鉄筋は錆びないはずなのに、 錆びて、コンク...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(79点)■「森友・加計事件」の偏向報道、 朝日新聞の訴訟による言論弾圧について 解説している一冊です。 まず、最近の朝日新聞の戦略は、 朝日を否定する人を 裁判で...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(77点)■古森さんは、元毎日新聞・現産経新聞社員。 井沢さんは、元TBS記者。 稲垣さんは、元朝日新聞社員。 2002年発刊された古い本ですが、 15年前に従軍慰安...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(76点)■平和安全法制(安保法制)、 テロ等準備罪、加計学園問題・・ 様々な政治問題が テレビで報道されています。 しかし、どうしてテレビ番組は、 正しい情報提供...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(70点)■弁護士会の反日活動や、 「99.9-刑事専門弁護士」に 影響されて手にした一冊です。  著者は、資産家から 財産の遺言執行を受託しましたが、 ごたごたに...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(74点)■20年前から北朝鮮、中国の脅威は 分かっていたんだな~ と思いながら読んだ一冊です。 何十年も前から北朝鮮は、 弾道ミサイルと核兵器を 開発してきました...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(78点)■日本人はガラパゴスと言われるように、 特殊な考え方を持つ民族です。 オレオレ詐欺がなくならないように、 人を疑わない。 人を騙す人が少ないからでしょう。...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(73点)■享保15(1730)年、大阪の堂島に 世界で最初の先物取引所である 「堂島米会所」が設置されました。 当時は米が重要作物であり、 米価を需要と供給から決定...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(77点)■テレビでおなじみ武田先生の 「不都合な真実」です。 日本では当たり前のこと、 真実がテレビや新聞で報道されないと 武田先生は言います。 それは、そうした...

続きを読む

>月別(2002年7月~)