無料メルマガ購読

★3政経・歴史の最近の書評

【私の評価】★★★☆☆(76点)●どこの国の人でも歴史を学ぶと思いますが、 日本ほど、誇りを持って歴史を学ぶことのできる国は ないのではないでしょうか。 単一国家として1000年以上の脈々と...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(77点)●2003年、英国参事官である奥克彦は、 イラクにいました。 3月にアメリカは国連を無視してイラク進攻を開始。 日本は、このイラク進攻を支持することになります...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(72点)●ユダヤもので読み応えがあるのが、 マービン・トケイヤー氏の著作群です。 その語り口は辛口ながら、ユダヤの諺を交えて、 社会の真実を解き明かしていきます。 ...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(74点)●次期首相がほぼ確定している安倍晋三さんですが、 その考え方を知りたくて購入しました。 ゴーストライターが書いたんだろうな・・・ と思いながら読みましたが、...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(70点)■1452年に生まれたレオナルド・ダ・ヴィンチ。 天才の素顔はよくわからないとこがありますが、 またそれが興味を引きつけます。 天才とは、500年たっても ...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(77点)●「開運!なんでも鑑定団」でおなじみの 北原照久さんですが、 言葉のコレクターでもあったとは驚きでした。 私個人としては、古い文体の言葉はわかりにくく 好...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(72点)■ガリアの反乱を鎮圧したローマ。 ユダヤの反乱を鎮圧したローマ。 ローマはこうした反逆を鎮圧すると、 「なかったことにする」と寛容さで対応しました。 広大な...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(72点)■一時はハンニバルに負けそうになるローマ。 最後には、「ザマ」でハンニバルを打ち破り、 地中海を自分のものとします。 負けたカルダゴは、破壊され、奴隷にされ、...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(70点)●1916年に生まれ、2004年に亡くなった 近藤藤太(コンドウトウタ)という人がいます。 その人生は数奇なもので、 運転手付きのお坊ちゃまからスタートし、...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(79点)●よく日本人は「物まね」 「独創性がない」と言われる場合があります。 確かに日本人は、目新しいものを見ると、 自分でも同じものを作ってみよう! と考える人...

続きを読む

>月別(2002年7月~)