無料メルマガ購読

★3政経・歴史の最近の書評

【私の評価】★★★☆☆(78点)●著者は大学時代、金がなく、 家賃も授業料も払えない状況となり、 大学をやめて働くことを考えたといいます。 しかし、松田松陰の本を読んだことで、 心機一転、...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(73点)●私たちが生活していくうえで、リスクを減らす、 保険をかけるということは 非常に大事なことだと思います。 任意保険をかけているから 安心して自動車を運転でき...

続きを読む
(評価:★★★☆☆:社会人として読むべき一冊です。)●今日はおなじみの上智大学教授の 渡部昇一さんです。 本の題名からは成功哲学本かな?と思いましたが、 内容は「日本の世の中を見る」 とい...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(75点)●私も戦後教育を受けた一人ですが、 今考えると何かが足りなかったという 印象があります。 例えば、道徳というクラスがありましたが、 その内容で印象的なものは...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(78点)●日本の年金が破綻しているのは衆知の事実ですが、 年金の事務を行なっている 社会保険庁もひどいものです。 年金を事務費として流用していいことに、 職員の宿舎...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(73点)●私は学生時代、歴史が嫌いでした。 何で年号を覚える必要があるのか?本を読めばわかるじゃないか! ということで、共通一次は地理で受験しました。 でも、本当は歴...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(73点)●株と債券の政治相場,米国の銀行の簿外債務, 財産税なる強制課税,ハイパーインフレの到来などの 将来のシナリオを予想しています。 今の日米の株高は来年の大統領...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(76点)人たる者はいつも普段から門に磔柱があると心得よ。なにごとによらず、その行跡や行いに怠りがあれば、この磔柱にかけられると思って、油段してはならない。(小早川隆景...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(79点)システムのもつプラス面は、誰が実施者になってもほどほどの成果が保障されるところにある。反対にマイナス面は、ほどほどの成果しかあげないようでは敗北につながってし...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(73点)■ハンニバルとローマの決戦は、 ローマが勝利しました。 そしてカルダゴとローマの闘いも ローマが勝ち、カルダゴは滅亡。 ローマは地中海全体を支配する 覇権...

続きを読む

>月別(2002年7月~)