無料メルマガ購読

★3政経・歴史の最近の書評

【私の評価】★★★☆☆(70点)■台湾出身の著者ですが、主張は次の3点です。 1 非武装・平和主義は幻想である。 2 中国は日本を仮想敵国とし、反日教育、軍備を強化している。 3 非武装国家...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(78点)■アメリカが、全世界で民主化を推進するために、 NPO,市民団体を援助しているように、 あらゆく国家・組織が、 手足となる協力者を育成し、 NPO・市民団体...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(79点)●ソフトブレーン創業者である宋文洲さんのエッセーです。 中国から留学生として来日し、 短期間に東証1部上場企業を育てた 辣腕経営者だけあって、 合理的なコ...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(79点)●創価学会についての一冊です。 佐高信さんはあまり好きではないのですが、 創価学会について論じる人が他にいなかったのでしょう。 ・三菱商事がからんだ絵画事件...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(74点)●次期首相を目指す麻生外務大臣の一冊です。 麻生大臣の講演はウケると聞いていましたが、 物事の本質、原点を語っているところに 妙に感心してしまいました。 靖...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(77点)●お笑いというタイトルにひかれて購入しましたが、 中味はいたって真面目でした。 世の中にはいろいろな不条理な事件がたくさんあり、 その不条理を裁判という形で決...

続きを読む
【私の評価】★★☆☆☆(64点)■やっぱりウラ事情で気になるのは、 お金の話。 タクシーの乗り逃げは運転手負担。 保護司は報酬ゼロ。 100円ショップの輸送費削減方法。 世の中知らないこ...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(78点)●平成21年から市民が裁判員として裁判の判決に関係するという 裁判員制度が始まります。 裁判について勉強してみることにしました。●裁判では起訴された時点で、有...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(70点)■50年間、日本領であった台湾。 そこには、古き良き日本の残骸が残っています。 一度は訪ねてみたいものです。 片倉さん 良い本をありがとうございました。-...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(78点)●小泉内閣で金融の部門で構造改革を推し進めた 竹中元大臣の一冊です。 竹中大臣の業績は、 不良債権処理、郵政民営化、経済財政諮問会議などですが、 その裏側で...

続きを読む
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23

>月別(2002年7月~)