無料メルマガ購読

★3政経・歴史の最近の書評

情と理-カミソリ参謀回顧録-上(講談社+α文庫)postedwithamazletat09.11.19後藤田正晴講談社売り上げランキング:87366Amazon.co.jpで詳...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(73点)■あまのじゃく、竹村健一先生が指摘する 日本のマスコミの「ここがおかしい!」です。 日本からみると普通のことが、 外国からみると変なことをリストアップしていま...

続きを読む
フーゾク儲けのからくり―欲望産業の原価がわかる本(ワニ文庫)postedwithamazletat09.11.02岩永文夫ベストセラーズAmazon.co.jpで詳細を見る【私の評...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(70点)■厚生労働省の外郭団体に働きながら、 お役人の公金浪費の実態を 内部告発した若林さんの一冊です。 やはり内部で働いていただけあって、 お役人の世界の雰囲気が...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(73点)■歴史小説でもなく、 面白くない歴史の教科書でもない、 社会人のために作られた歴史の教科書シリーズです。 この本は、徳川家が日本を統一した後の、 徳川幕府の...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(72点)■日本通の米国人から 「これがおかしい!日本の制度」を 教えてもらえる一冊です。■まず、医療制度。 医療制度については、医師の技量のチェック制度がないことが...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(72点)■テレビや新聞を見ると、悲惨な事件・事故ばかりで 日本はどうなったのだろうと思いますが、 実は、日本は世界で最も安全な国なのです。 同じように、テレビや新聞を...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(70点)■鹿児島県南九州市の知覧町に、 知覧特攻平和会館があります。 戦時中、知覧に陸軍の飛行場があり、 ここから陸軍の特別攻撃隊が出撃していったのです。■この本で...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(73点)■「人間とは時に大きな間違いをする」ということを 再確認させてくれる一冊です。 今、正しいとものとして扱われていても、 それは「仮説」にすぎず、 実際は間違...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(78点)■日本の安全を守る警察という組織の 笑える実体を教えてくれる北芝さんの一冊です。 公安捜査員でもあったことがあるようなので、 秘密漏洩の罪で起訴されるかもしれ...

続きを読む

>月別(2002年7月~)