無料メルマガ購読

★3政経・歴史の最近の書評

【私の評価】★★★☆☆(72点)■大正生まれ。陸軍でパイロットとして 日中戦争、太平洋戦争を経験した 田形さんの一冊です。 田形さんが言いたかったのは、 日本のために死んでいった たくさ...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(78点)■日本の戦争の評価はいろいろあるでしょうが、 戦略、戦術的に評価した一冊です。 元寇から関ヶ原、大東亜戦争まで 戦史に興味を持ってもらうための 入門書として...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(75点)■「バブル崩壊」という言葉を生み出した 野口さんの震災後の政策提言です。 津波と原子力の問題から、ここ1,2年は 電力供給が制限されます。 電力により生産が...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(76点)■大前研一さんの10年以上前の一冊です。 「未来はもうすでに起こっている」と いう人がいますが、 大前さんは現実から未来のリスクを 見通す力を持つ人なので...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(72点)■10年前の一冊ですが、 バブル崩壊から10年間の停滞の原因と その対処法を説いています。 今では、バブル崩壊から20年間、 日本は借金で現状を維持しながら...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(70点)■2000年に執筆された 野口さんの「超」整理日誌です。 そういえば野口さんは経済学者。 経済学関係のジョークが面白いですね。・経済学の第二基本法則: 二...

続きを読む
沖縄ルールpostedwithamazletat11.04.03都市生活プロジェクト[沖縄チーム]中経出版売り上げランキング:41664Amazon.co.jpで詳細を見る【私の評価...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(79点)■松尾芭蕉といえば「奥の細道」 和訳とマンガでわかりやすく 解説してくれる一冊です。 松尾芭蕉の晩年の作であり、 単なる紀行文としてではなく、 人生という...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(75点)■10年前の一冊です。 現在では、この本で指摘されている、 有事法制が整備され、自衛隊には 「統合幕僚監部」と統合幕僚長が設置されています。 そういう意味で...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(76点)■大河ドラマ「龍馬伝」を見ても分かりますが、 明治維新という時代は、 日本の大きな転換点でした。 植民地支配を広げる西欧列強に対し、 武力では歯が立たない幕...

続きを読む

>月別(2002年7月~)