無料メルマガ購読

★3政経・歴史の最近の書評

【私の評価】★★★☆☆(76点)■大河ドラマ「龍馬伝」を見ても分かりますが、 明治維新という時代は、 日本の大きな転換点でした。 植民地支配を広げる西欧列強に対し、 武力では歯が立たない幕...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(75点)■税金の監視役である国税庁についての一冊です。 やはり国税庁の鬼門といえば、 非課税の特権を持つ政治家と宗教法人。 政治家と宗教法人の事例を いくつか教えて...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(76点)■七世紀から十八世紀まで地中海には サラセンの海賊がいました。 そして、イスラムとキリスト教国との 派遣争いが続いています。 そして、同時にヴェネチアやジェ...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(77点)■「洗脳」というよりも、 あなたの知らない社会の裏話といった 感じの一冊でした。 やや極端な表現、抽象的な表現が目立ちましたが、 それを差し引いても、 読...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(77点)■民主党が密かに進めている"外国人参政権"を テーマにした一冊です。 "外国人参政権"とは選挙で 投票ができるということ。 もし、3000人の町に 300...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(72点)■天皇家は2000年の歴史を持ちます。 しかし、私たちは皇室の知識があまりにも 少ないような気がします。 だれもが皇室は尊いと思っていますが、 それを学校で...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(76点)■以前、安部首相などがNHK番組について、 圧力を加えたのではないか、という問題を 覚えている方も多いと思います。 この本では、実はその背景としてNHKの中に...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(70点)■日本の歴史のトリビアを集めた一冊です。 よくある歴史のテレビバラエティ番組のような ものと思って良いと思います。 歴史の教科書は面白くありませんが、 確か...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(76点)■地中海の中世は、海賊と戦争の時代でした。 そうした混乱の中で、ヨーロッパは軍事力を高め、 植民地時代を迎える基礎を作ったように感じます。 そういった意味では...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(73点)■「あの戦争は何だったのか」 ということは多くの方が考えることだと 思います。 なぜ米国と戦ってしまったのか、 なぜ最後通牒は遅れたのか、 なぜ大和は出撃...

続きを読む
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23

>月別(2002年7月~)