無料メルマガ購読

★3政経・歴史の最近の書評

【私の評価】★★★☆☆(70点)■最近、テレビでのCMも見られる 「創価学会」の研究です。 文献の調査と、関係者へのインタビューから 創価学会の歴史と組織の状況をまとめています。 日蓮宗と...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(73点)■明治維新は、混乱とともに日本の国が 大きく転換した時期でした。 そうした混乱の中でも、 人は生活し、行き続け、 社会の仕組みを変えていったのです。 その...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(79点)■消費税増税が見えてきました。 5%→10%。 しかし、10%から さらに増えるかもしれません。 なぜなら1%増税で2兆円、 5%で10兆円の税収増が期待...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(79点)■イタリア・ルネッサンスの本かと思ったら、 「革新、イノベーションの秘訣」 といった内容の一冊でした。 革新には、いろいろなアイデア、 文化、思考のぶつかり...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(71点)■これは珍しい警察関係の書籍。 不審者がいたらすぐ通報。 警察安全相談#9110という窓口もある。 など、警察利用時の注意点を 教えてくれます。 それもそ...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(79点)■「日米両国の架け橋とならん」 新渡戸稲造は1900年、 フィラデルフィアで「武士道」を発刊します。 日本人でありながらキリスト教徒。 奥様もアメリカ人。...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(73点)■江戸時代の食料事情を まとめた一冊。 時代劇ではあまり食事のシーンは ありませんが、 御飯はたくさん食べていたようです。■江戸時代中期になると 居酒屋...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(73点)■経済の基本から、日本の状態を 分析していきます。 国家破綻したときの 日本の状況も想定。 なるようになるしかないんでしょうね。 清水をさん、良い本を ...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(73点)■震災後の静粛な様子など、 日本人にとって当たり前のことが、 外国の人から見ると、 「すげー」 と感じることがあるようです。 略奪が起こらない、 夜、安...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(79点)■戦前、鈴木商店という財閥がありました。 リーダーは金子直吉。 世界恐慌、関東大震災、台湾銀行の破綻から 鈴木商店は倒産、解体、吸収され、 以下の企業として...

続きを読む
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23

>月別(2002年7月~)