無料メルマガ購読

★4仕事術の最近の書評

【私の評価】★★★★☆(80点)■優秀な人にありがちなのが、 上司になったら急に厳しくなる人です。 「あれ?この人こんな人だったっけ?」 と思うことがありませんか。 これは、責任者となった...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(85点)■仕事における時間術の一冊です。 前半はややだれますが、 後半は実例を含んで よくまとまっていると思います。 まず、最初は、自分の仕事量を コントロールす...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(82点)■時間を効率的に使いたい。 仕事をする人は、 誰もが考えていることだと思います。 自分流の仕事術があると思いますが、 ちょっとした工夫で 劇的な効果がある...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(83点)■トヨタの仕事のやり方を 物語形式で伝えてくれる一冊です。 入社7年目にして営業チームの リーダーになった主人公は どうやってチームを引っ張っていくのか。...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(84点)■三菱商事から ハーバードへ進んだ児玉さん。 三菱商事の宴会術を ハーバード的にこの本で 一般化してしまいました。 日本の宴会術は、OJTと失敗で 後輩...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(80点)■アサツーディケイ→博報堂で、 テレビCM,広告キャンペーンを 手がけた著者が、 アイデアの選び方を教えてくれます。 アイデアを100個、1000個出すの...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(83点)■コンサルタントのお二人による チームマネジメントのお話です。 チームマネジメントとは、 若くして課長になった人を 対象としているようです。 課長とは何を...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(83点)■「ひと月百冊読み、三百枚書く私の方法」とは、 インパクトのあるタイトルですね。 福田さんは評論家。 ひと月百冊ですから、 一日当たりは三冊で、 これなら...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(82点)■トヨタの本社工場を見学したことがあります。 プリウスのドアがエレベータから降りてきて、 本体と合流して組み付けられていました。 部品を移送ロボットが運んでい...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(83点)■部下とのコミュニケーションがうまくいっていないな・・・ そう考えた嶋津さんは、 朝会をはじめます。 部下と1対1で朝食をとりながら、 雑談するものです。...

続きを読む

>月別(2002年7月~)