無料メルマガ購読

★4一流に学ぶの最近の書評

【私の評価】★★★★☆(88点)■斎藤一人さんとお弟子さんが、 喫茶店で出会ったということは 知っていましたが、 それが小説になりました。 斎藤一人さんは ジャガーに乗った 本を読む紳...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(82点)■「NHK大河ドラマ龍馬伝」の印象が頭にあって、 勝海舟の本を手にしました。 坂本龍馬を導いた男。 坂本龍馬を海軍操練所の塾頭にした男。 やはり、勝海舟は...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(86点)■マンガ家、パイロット、ピアニスト、 杜氏、バーテンダー、騎手・・・ それぞれの業界の現役最高齢の みなさんにインタビューした一冊です。 長年の知識と経験か...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(86点)■テレビで「徒歩で測量しながら地図を作る」 という番組をやっていました。 距離と角度を測りながら海岸線を 移動してくのは大変です。 江戸時代に、実際に日本の...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(84点)■オテル・ドゥ・ミクニの三國清三さんの 修行時代から東京でフランス料理の旗手として 有名となるまでの物語です。 若いときから一流になることを目指し、 野心的...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(84点)■現在の愛知県東部にある田原藩に、 渡辺崋山という人物がいました。 崋山が田原藩の家老となった天保の頃は(1830年頃)、 田原藩の財政は破綻寸前で、 崋山...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(85点)■作家星新一が、自分の父、星一(はじめ)の 人生を描いた一冊です。 星一は、明治六年生まれ。 日本の文明開化と歩を同じにするように 学問をするために東京留学...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(86点)■「石ころも宝の山にできるがよ!」という サブタイトルがすごい。 実際、土佐の反骨デザイナー梅原さんは、 砂浜を美術館にして観光資源にしたり、 間伐材を学習...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(88点)■日本の森林は、間伐が行われず 放置されているところが多いと言われています。 これは、間伐、枝打ちなどの手間をかけても 採算が合わないためです。 そのために...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(84点)■プリウスのバッテリーケース、痛くない注射針など、 だれもできない製品をプレス冷間加工で作ってしまう 岡野さんの一冊です。 世界一の職人と言われるだけあって、...

続きを読む
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14

>月別(2002年7月~)