無料メルマガ購読

★4文学と芸術の最近の書評

【私の評価】★★★★☆(86点)■浪人中の高校生の自宅に おばあちゃんがやってきた。 ご主人と長男が亡くなり、 次男の家に引き取られることに なったのだ。 そのおばあちゃんは、 おいし...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(88点)■現代のサラリーマンが 江戸時代にタイムスリップして、 江戸の知恵を学ぶ時代小説です。 歌麿、写楽の浮世絵を出版した 蔦屋(つたや)重三郎(蔦重) と出会...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(84点)[Amazon.co.jpで購入する][楽天ブックスで購入する]■大正から昭和にかけて 秋田県の山で猟をして生きるマタギを 主人公とした小説です。 タイト...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(80点)■時は徳川幕府が成立したころ。 仙台藩伊達政宗はエスパニヤ(スペイン)が支配する ノベスパニヤ(メキシコ)に 長谷倉六右衛門(支倉常長)を派遣しました。 徳...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(80点)■世界の天才が集まる国際ピアノコンクールに、 伝説の音楽家ホフマンの推薦状を 持つ謎の男がエントリーした。 彼は、養蜂(ようほう)家に生まれ、 自然の中で育...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(83点)■主人公が働く証券会社は、 大蔵省の総量規制によるバブル崩壊と 営業特金の解約を促す通達により 営業特金で大きな損失を出します。 営業特金では、通常、口頭で...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(83点)■島原の内乱の鎮圧後、 幕府はキリスト教が原因として ポルトガル人を追放します。 潜伏している宣教師には、 キリスト教を捨てるよう拷問し、 拒否すれば処刑...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(82点)■翻訳が硬いこともありますが、 難解で読み切るまで 2週間かかった小説です。 彼女と別れてギリシャに 英語の補助教師としてやってきた 主人公は、一人の富豪...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(87点)■森鴎外といえば、 小説「舞姫」を代表作とする 明治の小説家。 「舞姫」では踊り子のエリスに 主人公が恋をし、妊娠。 ところが、主人公は 日本へ帰国する...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(80点)■不器用な芸人の僕が、 破天荒な先輩芸人の 弟子となったお話しです。 不器用な芸人の僕って 又吉さんのことじゃないの、 と感じました。 なぜなら、不器用...

続きを読む
1 2 3 4 5 6 7

>月別(2002年7月~)