無料メルマガ購読

★4生き方の最近の書評

【私の評価】★★★★☆(84点)●この「フィッシュ!」シリーズは、 元気のない会社を、活気ある魚市場の 智恵で活気あるものにするというものです。●その智恵とは、「態度を選ぶ」 「遊ぶ」「人...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(89点)●生きていくなかで大切なことはいろいろありますが、 イキイキと仕事をしていく、 イキイキと生活している、 ということが最も大切なものの一つではないかと思います...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(85点)●事業に失敗した男が自殺しようとするところから、この物語は始まります。 このわざとらしい展開に★だな、と思いながら読み進むと、後半は抜群に いい本でした。●日...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(80点)●前に読んだ「採用の超プロが教えるできる人できない人」は ★★★でしたので、大躍進ですね。 著者の考え方と波長が合うようです。 その波長をうまく言葉にしてくれ...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(81点)●岡本太郎は奇抜な芸術家、変わり者と思ったら、 実はソルボンヌ大学に留学しているし、 書いていることもまとも。 自分の人生をしっかり考えている。 そして、全...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(85点)●斎藤一人さんのテープを聞いていてわかることは、 一人さんが成功の知恵をいかに「楽しく簡単に」 話そうかと努力していることです。 そこには、「神様」が出てきた...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(83点)●汚い字だな、と本棚に戻そうとして、 ふと「自分にほれろ」という 言葉が目につきました。 読み始めると、こいつはすごい本です。 相田みつををくずしたような...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(85点)●英語ぎらいの主婦が、 夫の2年間の留学中に育児をしながら通訳になれた秘密は? この本に書かれているように, 成功のテクニックを知らず知らずのうちに駆使して...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(84点)●こういう本が欲しかった。 こういう本を目指していた・・・・ フランクリンの十三徳、電通の鬼十訓、 家康の東照宮遺訓、王陽明の水五訓などの名言が この一冊に...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(88点)●どうしてディズニーランドでは、 アルバイトがあそこまでできるのか? この本の中に、その秘密があります。 元ヤンキーの著者(失礼)でさえ育て上げる そのノウ...

続きを読む

>月別(2002年7月~)