無料メルマガ購読

★4生き方の最近の書評

【私の評価】★★★★☆(86点)●日本初の銀行を作った人、 日本初の製紙会社を作った人、 日本初の株式会社を作った人、 日本初の・・・・・・。 渋沢栄一は、 明治初期の日本の骨格を ...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(81点)●葬儀の当事者になることなど、 仕事が総務でなければあまりないでしょう。 一般的には30年に1回程度だそうです。 しかし、人の死は必ずやってくるものですから、...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(81点)●BOOKOFFに行って何が楽しみかといえば、掘り出し物を見つける ことです。毎日二百冊の新刊が出ているなかで、古い本から良いものを 見つけることは、海に行って...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(83点)■運とは不思議なものです。 たぶん運はだれにでも平等なはず。 それを引き寄せるかどうかは 自分自身なのです。■自分は運がいいと思い、 成功するまで続けてい...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(84点)●明治から昭和にかけて17歳で養父によって 両腕を切り落とされた大石順教という女性がいました。  両腕を失いながらも、羽はあっても手のない鳥が 楽しそうに生活...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(80点)●エリート会社員がレイオフされ、 カウンセリングを受けながら 自分を見つめなおしていく物語です。 ・子供の頃に夢中になっていたことが  あなたのキャリアの出...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(84点)●この「フィッシュ!」シリーズは、 元気のない会社を、活気ある魚市場の 智恵で活気あるものにするというものです。●その智恵とは、「態度を選ぶ」 「遊ぶ」「人...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(89点)●生きていくなかで大切なことはいろいろありますが、 イキイキと仕事をしていく、 イキイキと生活している、 ということが最も大切なものの一つではないかと思います...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(85点)●事業に失敗した男が自殺しようとするところから、この物語は始まります。 このわざとらしい展開に★だな、と思いながら読み進むと、後半は抜群に いい本でした。●日...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(80点)●前に読んだ「採用の超プロが教えるできる人できない人」は ★★★でしたので、大躍進ですね。 著者の考え方と波長が合うようです。 その波長をうまく言葉にしてくれ...

続きを読む

>月別(2002年7月~)