無料メルマガ購読

★4政経・歴史の最近の書評

【私の評価】★★★★☆(88点)■まぐまぐさんの有料メルマガ 「辛坊治郎メールマガジン」 のバックナンバーをまとめた一冊です。 ああ、こんな事件があったな。 最近、ぜんぜん聞かないな。 ...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(83点)■西郷隆盛を知ることによって、 日本精神を再確認する一冊です。 西郷隆盛といえば、 江戸の無血開城。 そして、明治維新の廃藩置県では、 多くの反対、内乱の...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(85点)■2012年の辛坊治郎さんの一冊です。 2012年は橋下大阪府知事と中国が 大暴れしている年だとわかります。 中国の尖閣諸島への海洋監視船の 領海侵入は今...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(81点)■藤原さんの「日本人の誇り」は、 戦前の日本人が持っていた誇りです。 アジア諸国が欧米の植民地となる中で、 国家の独立を維持し続け、 欧米諸国に挑戦したのは...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(88点)■政治家の世界というものは、 なかなかわからないもの。 一度、堀の中に入り、 地獄を味わった鈴木宗男さんから、 その一端を教えてもらいましょう。 政治と...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(85点)■「悪貨は良貨を駆逐する」 「悪は栄える」 と言われます。 この本では、いかにして、 ヒトラー・スターリン・毛沢東が 権力を握ったのか検証します。 それ...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(82点)■学生の頃、日本が嫌いだった著者は、 国際線のキャビンアテンダントになって 日本の歴史に興味を持ちました。 歴史を学んでみると、いかに我々の先人が、 日本の...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(84点)■金融経済論、消費社会論のプロが、 デフレ不況というものの 本質を考える一冊です。 デフレ不況とは何かといえば、 生産が消費より多いということ。 したがっ...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(82点)■地域再生プランナーとして、 シャッター商店街とお役所を見てきた 著者の率直な感想です。 そこには、やる気のない商店街と、 やる気のない公務員がいました。...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(84点)■韓国の歴史に学ぶという一冊。 「憎しみと悲しみの大地」という表現がありますが、 韓国もそうした歴史を持っていることが わかりました。 常に外敵が侵攻してき...

続きを読む
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16

>月別(2002年7月~)