無料メルマガ購読

★4政経・歴史の最近の書評

【私の評価】★★★★☆(80点)■東芝は海外の原子力事業で 巨額の損失を出し、 パソコン事業等の粉飾決算が 明らかになっています。 他にも、NEC、パナソニック、 ソニー、日立、富士通も...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(81点)■朝日新聞の変わり者OBの 対談です。 変わり者という意味は、 社会主義者ではないということ。 一方の長谷川さんは 「AERA」創刊時のメンバーで、 当...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(83点)■テレビでおなじみの ケント・ギルバートさんの一冊です。 共産党活動が連邦法で禁止されている アメリカの弁護士としては、 日本で反日活動家がどうどうと 活...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(88点)[Amazon.co.jpで購入する][楽天ブックスで購入する]■今は常識となったコンテナ輸送。 もとはアメリカのマクリーン運送が 船でトラックを輸送しよう...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(89点)■日本の海は、 乱獲で魚が減少しています。 その原因は、日本の漁業規制では、 漁船の大きさを制限したり、 休漁期間を設けたりしていますが、 漁船ごとの漁獲...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(87点)■人気メルマガ「国際派日本人養成講座」 の書籍版です。 "国際派日本人"とは、 外国語ができる人ではありません。 "国際派日本人"とは、 日本の良いところ...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(84点)■2003年に鹿児島県の志布志町でおきた 中山信一県議の選挙違反を 警察と検察が捏造した事件の記録です。 過酷な取り調べにより 自殺未遂者まで出て、 最後...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(84点)■トランプ大統領就任前の 安倍・トランプ会談から 日露交渉までを解説する一冊です。 著者の山口さんは 元TBSワシントン支局長。 政権で何が起きているのか...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(80点)■「特定複合観光施設区域の整備の推進に関する法律」 いわゆるカジノ法案が成立したので 手にした一冊です。 似たような施設に、パチンコ、温泉、レストラン、 映...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(80点)■大蔵省(現財務省)から内閣参事官を 歴任した高橋さんの一冊。 適度のインフレーションを目指す 政策を推奨しています。 確かに日本の公的債務は インフレな...

続きを読む
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15

>月別(2002年7月~)