無料メルマガ購読

★4政経・歴史の最近の書評

【私の評価】★★★★☆(85点)■元大蔵官僚による 日本のフェイクニュースはこうして作られる! という説明です。 まず、森友学園の問題は、 地下ゴミ問題で籠池氏との値引き交渉に 近畿財務...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(85点)■演劇の演出家として活躍する 鴻上さんによる太平洋戦争での 特攻隊についての分析です。 鴻上さんは演出家ですから、 役者に「命令する側」にいます。 では特...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(80点)■ハーバード大学ウクライナ研究所で まとめられた1930年頃の ウクライナで行われた農業の集団化と その結果についてまとめた一冊です。  当時のソビエト連...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(81点)■来年4月の天皇陛下退位をひかえ、 天皇皇后両陛下についての テレビ番組が増えています。 この本を読むと いかに天皇皇后両陛下が、 国民に寄り添ってきたか...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(82点)■電通新入社員だった高橋まつりさんが 自殺に追い込まれた事件の後に 書かれた一冊です。 著者は博報堂OBで、 著者の印象としては、 100時間の時間外は普...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(84点)■どうして地元の新聞は、 反政府、反沖縄基地、反自衛隊 なのかなあと思いながら 手にした一冊です。 一つの理由は、 地方紙が共同通信の記事を参考に 記事...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(87点)■10年前に北海道の夕張市が破綻しました。 1万人くらいの町で、借金は500億円です。 本書は夕張市の財政再建計画、つまり 人件費削減、住民サービスのカットに...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(81点)■電通の新入社員、高橋まつりさんが 自殺した事件がありました。 それからマスコミでは、 電通の長時間労働が問題とされていましたが、 自分の経験から 長時間...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(83点)■共同通信の特ダネ記者だった著者は、 テレビ朝日のニュースステーションの ディレクターになりました。 そこで驚いたのは、 テレビはニュースの中味ではなく ...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(80点)■「孫子」は、紀元前500年も昔の書です。 「孫子」が読み続けられるのは、 その内容がドラッカーと同じように 現実を表現しているからでしょう。 その軍略は軍...

続きを読む
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16

>月別(2002年7月~)