無料メルマガ購読

★4政経・歴史の最近の書評

【私の評価】★★★★☆(82点)■鹿児島県にある特攻隊基地知覧を 一度は訪れないといけないと思って 手にした一冊です。 著者は15歳で飛行兵を志願し、 東京陸軍航空学校に学び、 知覧特攻...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(87点)■第二次世界大戦の直前1941年、 尾崎・ゾルゲ事件という スパイ事件がありました。 日中戦争を煽っていた 朝日新聞の記者であった尾崎が 近衛内閣嘱託とし...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(80点)■鉄条網の技術的な歴史かと思って 手にしましたが、 鉄条網を切り口にした 人間の分断と争いの歴史でした。 アメリカで農牧場を囲うために 発明された鉄条網は...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(81点)■東日本大震災では、福島第一原発の 唯一の外部電源供給元である新福島変電所と 送電線が被害を受け、外部電源を喪失。 さらに非常用ディーゼル発電機の冷却系統や...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(86点)■明治日本の産業革命遺産の解説本かと 思って手にした一冊。 読んでみると意外とおもしろく 歴史を振り返りながら、先人たちの志、 チャンレジ精神を学ぶ一冊に...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(88点)■高橋さんの持論である デフレの原因が日銀の金融政策にあること、 国の借金はそれほど危機的ではないこと、 消費税増税で税収は減ることに、 年金の話題をプラス...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(80点)■あの戦争は何だったのか。 なぜ、日本はアメリカ、ソ連、中国と 戦争しなければならなかったのか。 これは日本人として知っておくべきことでしょう。 当時の雰囲...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(80点)■警視庁で通訳捜査官として 新宿、池袋などで勤務し、 中国人犯罪捜査に従事した著者が 教える「移民」問題です。 ヨーロッパではテロや治安悪化により 移民・...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(87点)■なぜ日本は、太平洋戦争末期に 対日参戦準備をしていたソ連に 和平仲介をお願いしていたのでしょうか。 実は、ヤルタ会談において、 ソ連が対日参戦するという情...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(81点)■日馬富士に殴られた貴ノ岩と 日本相撲協会の改革を目指す貴乃花親方は、 結果的に角界から追放されました。 では、貴乃花親方は日本相撲協会の 何を改革しようと...

続きを読む
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16

>月別(2002年7月~)