無料メルマガ購読

★4政経・歴史の最近の書評

【私の評価】★★★★☆(82点)■小泉内閣には賛否両論あるようですが、 結果を見れば、郵政民営化、道路公団民営化、 靖国神社参拝、訪朝と拉致被害者の帰国と 結果と筋を通したように感じます。...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(82点)■大前研一氏の強さは、海外を含めたコンサルタント経験から、 視野が非常に広いということでしょう。 歴史的な背景を説明しながら、 問題を指摘して、こうすればよく...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(84点)■日本には、創業百年以上の会社が、 十万社以上あるそうです。 ところが、日本を除くアジアでは、 百年以上の会社自体がそれほどないという 事実があります。 ...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(88点)●著者が主張する大きな環境問題のウソは3つです。●まず、プラスチックのリサイクルです。 膨大な税金と、分別に膨大な手間がかかっているにもかかわらず、 実際に再...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(84点)●私も常々感じていますが、 省庁の行う調査、マスコミの行う社会調査については、 かなりのものが信用できないそうです。 その原因は、サンプリングのまずさ、誘導質...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(81点)●最近、テレビ番組に出演されている元刑事、 北芝健さんの著作です。 元警視庁刑事だけあって、 実際の警察組織の裏側を暴露していて、 ここまで出して大丈夫?...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(83点)●軍事関係ならテレビでおなじみの 小川和久さんの一冊です。 いつも論理的に破綻のない分かりやすい主張をされる 小川和久さんですが、 この本も分かりやすい...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(83点)●大阪といえば商人の町です。 住友、三井、鴻池などの 多くの優れた企業が生まれています。 私のなにわ商人の印象は、  ・お上に頼らない、  ・自分の力で這...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(85点)●この本の結論は、 第二次世界大戦は、物量で負けたのではなく、 軍部の腐敗官僚によって負けたということです。・日本はアメリカの物量に負けたのではない。・・・...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(87点)●斎藤一人さんの商売には、評価はいろいろあるようですが、 斎藤一人さんの世の中を見る目には 鋭いものがあります。 商人ならば、世の中の流れ、人の心がわからけれ...

続きを読む
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16

>月別(2002年7月~)