無料メルマガ購読

★4政経・歴史の最近の書評

山本七平の智恵―日本人を理解する75のエッセンス(PHP文庫)postedwithamazletat12.09.25谷沢永一PHP研究所売り上げランキング:672830Amazon.co.jpで詳細を見る【私の評価】★★★★☆(87点)■「「空気」の研究」で有名な山本七平さん...

続きを読む
超能力番組を10倍楽しむ本postedwithamazletat12.05.28山本弘楽工社売り上げランキング:132869Amazon.co.jpで詳細を見る【私の評価】★★★★☆(82点)■テレビでときどき放映される 超能力者は本物なのでしょうか? まず100%、イン...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(86点)■昨年の4月30日に発行された一冊です。 驚くのは、この時点で原発の状況を的確に説明している点。 (3号機の水素爆発も予測) さらに、柏崎刈羽原発での事故後に、 1 複数の原子炉を同一敷地に置くのは危険。 2 非常用電源の絶対的な確保が必要。   応急...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(85点)■40代、50代となると、 「退職」という二文字が より現実の問題となってきます。 「退職」とは、 年齢による強制的なクビのようなもの。 その日からあなたの仕事は なくなるのです。 収入は年金だけ。やる仕事もない。 その準備はできていますか? と...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(88点)■日本国は民主主義であり、議員内閣制、 三権分立などの政治体制をとっているわけですが、 この本では、日本は本当の民主主義ではない、 ということを論証していきます。 あえていえば、 官主主義 ということ。・最良の官僚は、最悪の政治家である(p2)■法...

続きを読む
政治家の殺し方中田宏幻冬舎2011-10-26売り上げランキング:786Amazonで詳しく見るbyG-Tools【私の評価】★★★★☆(87点)■横浜市長だった7年間で、 赤字の収支を黒字とし、 累積黒字額214億円という結果を残した 中田さんの一冊です。 しかし、21...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(89点)■戦えない軍隊として自衛隊は 有名ですが、 その理由を再検証する一冊です。 北朝鮮の工作船に防衛出動が発令されたことが ありましたが、 かなりの時間がかかるようです。 中国も尖閣諸島を侵略するのなら、 今のうちかもしれませんね。・防衛出動が発令され...

続きを読む
これが潜水艦だ―海上自衛隊の最強兵器の本質と現実(光人社NF文庫)postedwithamazletat11.09.19中村秀樹光人社売り上げランキング:112891Amazon.co.jpで詳細を見る【私の評価】★★★★☆(81点)■韓国の哨戒船が、 北朝鮮の魚雷または機...

続きを読む
憚りながら(宝島社文庫)postedwithamazletat11.08.22後藤忠政宝島社(2011-05-12)売り上げランキング:44950Amazon.co.jpで詳細を見る【私の評価】★★★★☆(85点)■広域暴力団山口組の「武闘派」と言われ、 裏の世界を大企業...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(87点)■最近テレビ出演の多い 現役改革派官僚の古賀さんの一冊です。 古賀さんがこれだけ捨て身に 官僚組織の改革を主張するのは、 大腸がんという大病をして、 人生観が変わったからかな、 と思っていたら違いました。 古賀さんは以前から改革派だったのです。 古...

続きを読む
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16

>月別(2002年7月~)