無料メルマガ購読

★4政経・歴史の最近の書評

【私の評価】★★★★☆(89点)■バブル崩壊中の1996年に ペンシルロケットの糸川教授が書いた一冊。 糸川教授は1987年のバブルまっただ中で 日本経済が危ない!と警告しています。 その...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(84点)■非常に大きな影響力を持つテレビへの 提言をまとめた一冊です。 その大きな影響力を考えれば、 テレビの報道姿勢が、国家や個人の運命さえ 変える可能性がありま...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(82点)■日教組による自虐歴史授業は有名です。 中国、韓国は、歴史教科書への記載内容を批判します。 ●●新聞は、歴史教科書問題を拡散させます。 普通の国では国家反逆罪...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(81点)■ジョン・F・ケネディ大統領が、 もっとも尊敬する日本人 上杉鷹山の生涯について  分析した一冊です。 上杉鷹山は、17歳で山形の米沢藩主となりました。 し...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(81点)■「ココダ」とは日本軍とオーストラリア軍が戦った パプアニューギニアのココダ街道です。 ココダでの戦いでは、 日本側約13,000人、オーストラリア側約3,0...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(88点)■東京大学→スタンフォード大学→筑波大学→ 東京工業大学→中央大学と渡り歩いた著者が教える 大学の秘密です。 これまで読んだ大学ものの中で、 もっともリアル...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(80点)■巨大広告代理店といえば、 電通と博報堂です。 この本では、元博報堂社員が、 今回の原発事故報道を切り口に 広告代理店の現状を説明しくれます。 だれもが感...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(82点)■ドイツのヒトラー、イタリアのムッソリーニ。 この二人はファシストとして、 「悪」というイメージがあります。 では、ファシスト国家である ドイツとイタリアと...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(81点)■現役ヘルパーさんによる 介護保険の現場レポートです。 非常に驚いたのは、 だれもが認知症になるということです。 認知症になると、 いやなことはイヤ、 ...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(87点)■「「空気」の研究」で有名な山本七平さんの 考え方を解説した一冊。 山本さんは、特殊な文化を持った 日本人というものを分析した人です。 日本人が特殊だって?...

続きを読む
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15

>月別(2002年7月~)