無料メルマガ購読

★4国際関係の最近の書評

【私の評価】★★★★☆(80点)■共産党・左翼勢力の目標は、 あらゆる手段を用いて国家転覆、 いわゆる革命を達成することです。 そのためにマスメディア、教育等を 含めた情報戦を行っています...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(84点)■日本で唯一トランプ大統領誕生の 可能性を言及してきた 木村太郎さんの一冊です。 マスコミは反トランプ キャンペーンを張ってきましたが、 選挙民はトランプ...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(83点)■「戦争は政治(外交)の延長である」 と言われますが、 戦争について著者の持論を 集めた一冊です。 だれもが戦争を嫌いなのに、 なぜ戦争がなくならないのか...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(83点)■ドイツというとベンツ、BMW,VW、 シーメンス、バイエル、ドイツ銀行・・・と ヨーロッパの中心国です。 移民を多く受け入れ、 再生可能エネルギーを拡充し...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(84点)■2009年にユーロ危機を予言した著者が教える 経済の見方です。 まずお伝えしたいのは、 日本という国が恐ろしいほど 豊かな経済大国であるということです。...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(82点)■ここまではっきりと、 「韓国民は過去の歴史を正しく認識しなければならない」 と書いた本をはじめて読みました。 日本統治前の朝鮮は、李氏朝鮮。 両班(ヤンパ...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(85点)■最近、中国は沖縄の領有権まで主張しはじめているようですが、 2002年発行のこの本では、10年後に中国は戦争をする、 と予言しています。 その理由は、若者が...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(85点)■なぜ貧乏人は貧乏なのか・・ いろいろな意見があると思います。 この本では、 発展途上国の貧乏人がなぜ貧乏なのか、 実験データにより検証します。 一つの真...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(87点)■「視えざる手」で有名なアダム・スミス。 私の知識は、高校の歴史レベルでした。 しかし、読んでみて驚いた。 アダム・スミスは、優れた観察者であり、 哲学者で...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(82点)■2010年9月、尖閣諸島で中国漁船衝突事件が  発生しました。 この本はその前の2010年3月に、 外国による離島への侵略を予想しています。 竹島と同じこ...

続きを読む
1 2 3 4 5 6 7

>月別(2002年7月~)