無料メルマガ購読

★5仕事術の最近の書評

【私の評価】★★★★★(91点)■トヨタ生産方式を実際に導入している企業は 数多くあると思います。 しかし、導入した企業では、 なかなか成果が出ない、改善が定着しないなどの 問題が起きている場合が多いようです。 ・「やってみたけどうまくいかない!」のは当たり前、   「失敗した」と思...

続きを読む
【私の評価】★★★★★(95点)■だれでも仕事をしていれば、 部下を持つときがくるものです。 親は子どもに育てられるというように、 上司は部下に育てられるのでしょう。■この本は、初心者上司が悩むであろう 部下との付き合い方を教えてくれる一冊です。 普通は自分の先輩を見習いながら自分で...

続きを読む
【私の評価】★★★★★(92点)■時間の使い方という本ですが、 半分は人生設計の内容となっています。 時間とは、人生だからです。 ・人生とは、「生まれてから死ぬまで」をいいます。  しかし、今あなたが三五歳だとしたら、  三五年間の人生はもう終わったのです。(p2)■「できる人」は、...

続きを読む
【私の評価】★★★★★(90点)■トヨタの社員が過労死した・・・ という裁判のニュースを聞いて 本書を手に取りました。 過労死した人は、通常の仕事に加えて、 弁論大会、組合活動、 月1回の創意くふう提案・・・ と様々な仕事をこなしていたようです。 ・豊田佐吉氏はいつも「生涯改善」と...

続きを読む
【私の評価】★★★★★(91点)■結論の出ない会議、言いたいことの言えない会議、 雰囲気で結論が決まってしまう会議。 よくある会社の風景だと思います。 こうした日本の企業でよく見られる会議を 仕組みにより良いものに変えたのが「すごい会議」です。 ・「すごい会議」では、普段許していること...

続きを読む
【私の評価】★★★★★(90点)■( 本質 )に目を向けよ!とこの本に書いてありますが、 本当に( 本質 )が書いてある迫力のある一冊でした。 ・個人を責めるのは簡単。本質に目をむけよ・・・  もし彼らにケガをさせてしまったとしたら、しくみが悪い。  そして、しくみをつくる管理監督者の責...

続きを読む
【私の評価】★★★★★(93点)■著者は、崖っぷちに立っていました。 自分の担当している半導体が 納期に間に合わないのです。 納期は1か月後なのに、営業マンは 「普通は3か月かかります。頑張って、2か月です」 と断言します。■自分のせいで工場が止まってしまうかもしれない・・・ 著者...

続きを読む
【私の評価】★★★★★(94点)■タイトルを読んで、 何か精神世界の勉強でもするのかと思ったら、 忙しく働くビジネスマンのための一冊でした。 仕事をしていてよく悩む問題に対して、 カウンセリングをしているかのように 答えてくれます。 ・「評価してほしい」と思っているときほど  評価...

続きを読む
【私の評価】★★★★★(90点)●仕事のコツを、1277の用語を説明するかたちで 解説してくれる一冊です。 あるときは愛をもって、 あるときは毒舌をもって、説明してくれます。 ・【甘い】  自分の弱さの証明です。教育・指導する上で決めたことを  守らない時に、イヤな思いをさせないで見...

続きを読む
【私の評価】★★★★★(90点)●企業は、つねに新しい商品を 提案しなくてはならない運命にあります。 そうした悩める商品開発担当者に 最適な一冊です。●この本で提案する商品開発方法は3つです。●まず、「苦情法」です。 苦情が来たら、その苦情を解決する商品を作ることで、 ヒット商品が...

続きを読む
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

>月別(2002年7月~)