無料メルマガ購読

★5仕事術の最近の書評

【私の評価】★★★★★(93点)■コンサルタントである著者が出会った 「仕事ができる人」の特徴を 抽出した一冊です。 「仕事のできる人」は、 「やってみる人」らしい。 やれるのと、 知っているとの間には、 大きな壁があるのです。・いわゆる「仕事のできる人たち」は、 概ね「アウト...

続きを読む
【私の評価】★★★★★(90点)■金融機関で社長まで務めた 横山さんが教える 組織の中で評価される技術です。 横山さんも若いときは生意気で、 左遷されたこともあります。 上司になってわかったのは、 いつも「はい!」と言ってくれる部下を 評価したくなるということです。 いくら仕事が...

続きを読む
【私の評価】★★★★★(90点)■夏目漱石は「草枕」で、 智に働けば角が立つ 情に棹させば流される 意地を通せば窮屈だ と言っています。 とかく組織というものは、 バランスが難しいもの。 著者は、「情」と「知」との バランスが大事だと言っています。・木下藤吉郎の堀修理の話・・・...

続きを読む
【私の評価】★★★★★(94点)■担当者と管理職の仕事には、 大きな差があります。 担当者は基本的に担当の仕事を、 そして指示されたことを やっていればいい。 それに対し、管理職は、 担当者に納得ある説明をして、 仕事の指示を出さなくてはなりません。 若くして管理職になった人は、...

続きを読む
【私の評価】★★★★★(92点)■コンサルタントによる コンサル失敗例と成功例です。 面白いのは、 戦略策定の本当の意味。 未来を見通すことは難しいから 戦略は間違う可能性がある。 ただ、間違ったとしても、 戦略を策定する過程で、 会社の環境、強みが理解できていれば、 より適切...

続きを読む
【私の評価】★★★★★(91点)■年収1000万円を超える コンサルタントになるためには、 どうすれば良いのでしょうか。 コンサルタントは自営業ですから、 年収300万円のコンサルタントもいれば、 年収1億円のコンサルタントもいる。 まず、考えるべきは、 時給をいくらにするのか、...

続きを読む
【私の評価】★★★★★(90点)■ディベート団体を主宰する著者による コミュニケーションのコツです。 組織の中で生きていると、 コミュニケーションを通じた 理解と納得が必要となります。 そのために根拠を示すこと。 情熱的に語ること、 笑顔でほがらかに接すること。 理解と納得を得る...

続きを読む
【私の評価】★★★★★(95点)■佐々さんの専門である危機管理について 15年前に発行された一冊です。 この本で驚くのは、 日本の危機管理のポイントが示されており、 実際にそれらの危機が起きているということ。 次に来るのは、 《E》「エコノミー」《F》「ファイナンス」 すなわち国家...

続きを読む
【私の評価】★★★★★(91点)■会議の多い会社はダメだと言われますが、 実際に会議によって組織が動いているのは まぎれもない事実です。 この本では、より良い会議を行うために、 会議の仕切り方を学びます。 まず最初に行うことは、 参加者に議論の全体像を見せることでしょう。 議論の全...

続きを読む
【私の評価】★★★★★(94点)■北添さんはソフトウェア開発を中心の プロジェクト管理のプロフェショナルです。 プロジェクトでは、 チームで能力以上の仕事を 完遂することが求められます。 能力的に難しい要件を 達成しようとするのですから、 ハードルは高い。 北添さんでも、難しいプ...

続きを読む
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

>月別(2002年7月~)