無料メルマガ購読

★5一流に学ぶの最近の書評

【私の評価】★★★★★(93点)■キリンビールのサラリーマンから 実父の突然の死により 実家の居酒屋チェーンを継ぐこととなった 湯澤さんの一冊です。 居酒屋チェーンの経営は 年間売上げ20億円に対し 40億円の借入金。 店舗も問題が山積みで、 板前がマージャンをしていたり、 売...

続きを読む
【私の評価】★★★★★(93点)■「痛くない極細の注射針」を プレスでの 大量生産を可能とした岡野さんの一冊。(「カネは後からついてくる!」を 改題・再編集したものです。) 岡野さんは 誰もやらない難しい仕事、 誰もやらない儲からない仕事を やってきました。 それは金型屋の岡野...

続きを読む
【私の評価】★★★★★(93点)■「永遠の0」 「海賊とよばれた男」の 百田さんの一冊です。 百田さんは、 書くより話すほうが 100倍好き。 その雑談の技術は どうなっているのでしょうか。・「つかみ」に無神経な作家に、 面白い小説が書けるわけがない、 と思っています(p24...

続きを読む
【私の評価】★★★★★(90点)■「頭をよくするちょっとした「習慣術」」 の「まんが」版です。 そもそも 「頭をよくするちょっとした「習慣術」」が ★5つなので、こちらも★5としました。 では、中身を見ていきましょう。・「頭のよさ」の3つのポイント・・ 1、自分自身の状態(感情)...

続きを読む
【私の評価】★★★★★(90点)■萩本欽一さんは、仕事先で 決して遊ばないらしい。 仕事でハワイに行っても、 仕事の跡でゆっくり 家族を読んで遊んだりしない。 なぜなら、 仕事中に遊びの運を使えば、 不運がやってくるからです。・仕事関連の大きなご褒美はもらわない、 仕事先で遊...

続きを読む
【私の評価】★★★★★(93点)■著者は、東京都監察医務院で30年間、 変死体の死因解明をしてきた 鑑定のプロフェッショナルです。 退官後に300件以上の再鑑定を行い、 何度もの逆転判決を勝ち取りました。 この本では、そのいくつかの事例を 教えてもらえます。■再鑑定で不思議だったの...

続きを読む
【私の評価】★★★★★(91点)■法隆寺、薬師寺の再建で副棟梁をつとめ、 寺社建築会社「鵤(いかるが)工舎」棟梁の 小川さんの一冊です。 鵤工舎では徒弟制度で人を育て、 共同生活10年間の修行で 匠となります。 10年間という時間をかけて じっくりと人を育てるのです。・十年の年月...

続きを読む
【私の評価】★★★★★(95点)■議員秘書から会社役員を歴任した著者が教える ドロのかぶり方です。 ドロとは面倒なことを引き受けること。 だれかがドロを かぶらなくてはならないのです。  そのドロをかぶることで、 上司に恩を売り、 上司から引っ張ってもらえばいい。・言い訳はする...

続きを読む
【私の評価】★★★★★(90点)■テレビでお馴染みの旧皇族 竹田さんの生き方を記した一冊です。 旧皇族だから余裕があると思ったら、 実は27才で貯金なしの状態から 勉強を始めたとのこと。 月食費2000円で勉強を続けたことも あったらしい。・切羽詰まった状況でなければ、 勉強は後...

続きを読む
【私の評価】★★★★★(94点)■偉人の伝記を語らせたら、 「ひすいこたろう」さんが 一番だと思います。 本当は、原書を読むのが良いのでしょうが、 そのためにはきっかけが必要です。 こたろうさんは、笑わせながら、 「伝記ってこんなに面白いんだ!」 ということを教えてくれるのです。...

続きを読む
1 2 3 4 5 6 7 8

>月別(2002年7月~)