無料メルマガ購読

★5経営のコツの最近の書評

【私の評価】★★★★★(91点)一つの意思決定もおろそかにするな・・・意思決定は基本方針と見なされ、その意思決定は他のすべての同じような状況に適用されていく可能性があることを、常に銘記しておかなくてはならない。▼引用は、この本からです。「パーキンソンのビジネス金言集129」C・パーキ...

続きを読む
【私の評価】★★★★★(96点)●松下幸之助のエピソードを集めた一冊です。 松下幸之助がいかにして人を育てたのか、 エピソードを通してよくわかる至宝の一冊になっています。●松下幸之助は、「経営のコツを悟れば百万両や」と言っています。 では、経営のコツとはなんでしょうか。 私は数多くの松...

続きを読む
【私の評価】★★★★★(94点)●テレビでよく見かける島田紳助さんが、 飲食店ビジネスも手がけているのは 初めて知りました。 しかし、これが儲かっているという。●島田紳助さんがビジネスをやる理由は、 自分の能力を確かめるためだそうです。 漫才で十分な富は得ていますので、 自分は...

続きを読む
【私の評価】★★★★★(93点)●サラリーマン生活をしていると、よほど自覚しないと ( 経営 )というものを考える機会は少ないものです。 また、宮仕えの特性として危機感も少なく、 前からの仕事を継続していくことを考えるものです。 ・会社の危機と社員の危機感は必ずしも相関しない。  むし...

続きを読む
【私の評価】★★★★★(93点)●20歳で年収の10倍以上の借金を背負った 井原隆一氏は、金なし、学歴なし、銀行の収入では 利子も払えないという状況に陥ります。 そのような状況でありながら、 井原隆一氏は、自分の生涯を次のように設計しました。 ・私は二十歳のときに生涯設計として、...

続きを読む
【私の評価】★★★★★90点●稲盛経営の一つの大きな柱といえば、 アメーバ経営でしょう。 会社を小さな組織に分割し、 それぞれの組織(アメーバ)を 一つの会社のように取り扱います。 ・中小企業がどんぶり勘定のままで大きくなれば  管理不可能となり潰れるとよく言われるが、  当時の会...

続きを読む
【私の評価】★★★★★(92点)●24歳から上司として部下の育成に取り組み、 数多くの失敗、成功を体験した著者のノウハウは、 とにかく具体的であるのが本書の特徴です。 ・私の危機管理はいつも「イエローライン戦略」です。・・・  来月の目標や戦略を立てるときに、  「来月この時点で、ここ...

続きを読む
【私の評価】★★★★★(93点)●松下幸之助の本を読むと、 次のような不思議な感覚を覚えます。 優しい言葉遣いなのに、厳しい。 何度読んでも、あきない。 どこを読んでも、学びがある。●こうした感覚を覚えるのは、 書かれた内容がすべて松下幸之助自身の体験に 裏打ちされたものばかりであ...

続きを読む
【私の評価】★★★★★(94点)●十四年間、松下幸之助とともに松下政経塾で仕事をしてきた 上甲晃氏が「松下幸之助に学ぶ 経営者・幹部の経営心得」 とのテーマで講演した内容をまとめた一冊です。 松下幸之助のエピソードが圧巻で、電車の中で読み始め、 そのまま自宅まで、歩きながら読みきりまし...

続きを読む
【私の評価】★★★★★(94点)●1994年、出路雅明は、 ワゴン車を改造し古着屋をはじめました。 事業は順調で、増収増益を繰り返し、 2001年には売上35億円を達成します。 しかし、その当時、実際には現状に満足し、 マンネリに陥っていたと出路は告白します。 ・「燃え尽きる!」と...

続きを読む
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

>月別(2002年7月~)