無料メルマガ購読

★5生き方の最近の書評

【私の評価】★★★★★(94点)■プライドが高いのに、 営業成績はビリ。 話がヘタで、ろくにセールスが できない。 そのうえ、 上司に叱られては反抗する。 同僚から「社会のゴミ」と言われるのも 当然でしょう。 著者はその会社を退職します。・何かしらの障害や不利がある時、 克服...

続きを読む
【私の評価】★★★★★(91点)■コンサルタントの久保さんが、 なんでも鑑定団の北原さんから 成功の秘密を引き出します。 北原さんは、だれも集めていない ブリキのおもちゃの収集から始め、 今では7億円の家に住んでいる。 しかし、その道のりは厳しく、 今でもぎりぎりの中でコレクション...

続きを読む
【私の評価】★★★★★(91点)■「人生に悩んだら「日本史」に聞こう」の  第2弾です。 生きていくうえで、 どうすれば「人に愛される人」になれるのか、 教えてくれます。 まずは、人の重要感を 満たしてあげることですね。・秀吉は、夜、城を見回る際に、部下のことを 名前で呼んだ、そ...

続きを読む
【私の評価】★★★★★(90点)■一人さんには10人のお弟子さんがいて、 舛岡はなゑさんは特に、 傷つきやすい優しい人です。 そんなはなゑさんに一人さんは、 「困ったことは起こらないよ」 「自分が成長するためのステップなんだよ」 と教えてくれるのです。・「困ったことは起こらない...

続きを読む
【私の評価】★★★★★(90点)■ハーバードで2005年に行われた マイケル・サンデル教授の白熱教室です。 サンデル教授の特長は、 日常にある物事について議論することで 哲学上の課題を浮かび上がらせることです。 例えば、高額所得者から 高い税金を取るのは正しいのか。 税金は富を盗む...

続きを読む
【私の評価】★★★★★(93点)■斎藤一人さんのお姉さんなら、 きっとすごい人だろう、と思ったら、 普通のお姉さんでした。 お姉さんは、平凡でいいから、 何事もない幸せを願っていたそうです。 ところが、平凡な生活を望むと、 実は苦労やトラブルが いろいろ起きてきたのです。・『もう...

続きを読む
【私の評価】★★★★★(94点)■本書を編訳した池田貴将さんの 仙台チャリティー講演会に参加したので購入。 吉田松陰のことは、 本を読んで知識として知っていましたが、  どうして、たった2年間の松下村塾から  多くの指導者が育ったのか。  どうして牢獄で、多くの人が、  吉田松陰に...

続きを読む
【私の評価】★★★★★(92点)■二人に医師による大放談会です。 お二人が言いたいことは、 働き盛りの医者は、がん検診も人間ドッグも 受けていないということ。 医師自身は、検診の有用性に 疑問を持っているのです。・そもそも、医者はがん検診を受けない人が多い・・・ 約3分の2が10年...

続きを読む
【私の評価】★★★★★(91点)■マネーの虎に銀座の女社長として出演していた 臼井由妃さんの一冊。 28歳年上の経営者の玉の輿に乗ったとたん、 いきなり夫は余命1年。 自らが会社の経営を引き受けることに なってしまいました。 会社に入ってみると、 社員の横領が発覚。 会社は倒産寸...

続きを読む
【私の評価】★★★★★(91点)■出会いについて、斎藤一人さんの教えを まとめた一冊です。 "衝撃的"なのは、 出会いは近くにあるということ。 勉強会やセミナーに行かなくても、 出会いはそこにあるのです。 まず、今の環境が 自分にとって必然の修業なのですね。・一つは出会いを遠くに...

続きを読む
1 2 3 4 5 6 7 8

>月別(2002年7月~)