無料メルマガ購読

★5政経・歴史の最近の書評

【私の評価】★★★★★(97点)■憲法改正議論が話題になっていますが、 「戦争」についてまじめに考える本をご紹介します。 日本は「戦争」についての知識がないだけではなく、 間違った通説がまか...

続きを読む
【私の評価】★★★★★(90点)■福島第一原発事故の発生から、 FUKUSHIMA50と呼ばれる決死隊が 編成されるまでの現地の状況を再現した一冊です。 およそ6mの津波しか想定していない原...

続きを読む
【私の評価】★★★★★(93点)■中国人実習生が、刃物やスコップで カキ養殖会社の社員を襲い、 2人死亡、6人重軽傷という事件がありました。 この本では、北京語を使う警視庁の通訳捜査官が、...

続きを読む
【私の評価】★★★★★(92点)■ヤクザの息子として生まれ、 学生時代は共産党活動家として活躍。 社会に入ると週刊誌記者や、 家業の解体屋であばれまくった 著者が世の中の見方を教えてくれる...

続きを読む
【私の評価】★★★★★(96点)■元キャビンアテンダントの白駒さんが、 海外に出て気づいたのは、 日本という国家の素晴らしさです。 欧米の人は、バカンスのために働いている。 一方、日本人は...

続きを読む
【私の評価】★★★★★(90点)■歴史の使い方を教えてくれる一冊です。 堺屋さんは、万博をプロデュースしたことで 有名ですが、そのときは関ヶ原の戦いでの 石田光成を参考にしたようです。 ま...

続きを読む
【私の評価】★★★★★(96点)■国内農業保護政策を進める農水省に対し、 日本の農業は保護なしでやっていける。 むしろ、保護政策により、真面目な農家は 困っていると主張する一冊です。・長年...

続きを読む
【私の評価】★★★★★(96点)■「地獄への道は善意で舗装されている」 と言われますが、 その人を助けようと思っていたのに、結果は、 逆にその人が不幸になってしまったという事例を ズバッと...

続きを読む
【私の評価】★★★★★(92点)■仕事で産業廃棄物の処理について勉強するために 産廃関係の本を8冊ほど購入。 今日届いた5冊を一気に読んでみましたが、 この本が一番でした。 表面的な事務や...

続きを読む
【私の評価】★★★★★(93点)■最近、高速道路のパーキングが 変化していることに気づきます。 まず、トイレがきれいになった。 そして、まずいラーメンがなくなった。 逆に、パーキング毎に人...

続きを読む
1 2 3 4 5 6 7

>月別(2002年7月~)