無料メルマガ購読

★5政経・歴史の最近の書評

【私の評価】★★★★★(90点)■小泉首相の主席首相秘書官を務めた 飯島さんの仕事術です。 飯島さんの仕事は、 主にマスコミ対策であったことが わかります。 新聞、雑誌が発行される前に...

続きを読む
【私の評価】★★★★★(91点)■「君主論」といえば 16世紀のイタリア・メディチ家に対する 性悪説に基づく助言です。 その基本は、 市民から愛され、 恐れられること。 そして、避ける...

続きを読む
【私の評価】★★★★★(93点)■中国は法治国家ではなく、 人治国家だという。 そのため、 中国に進出した企業は、 どこも苦戦しているらしい。 そうした実話に沿った ストーリーを通して...

続きを読む
【私の評価】★★★★★(90点)■「100年予測」続編として、 2014年から今後10年を予測する一冊です。 まず、驚くのは、ヨーロッパでは、 復活したロシアとドイツが 接近するであろうと...

続きを読む
【私の評価】★★★★★(96点)■現代を支配している 宗教がある。 それは、キリスト教でもなく、 イスラム教でもなく、 仏教でもない。 それは、 「お金教」です。・伝統宗教に代わって...

続きを読む
【私の評価】★★★★★(93点)■織田信長にいじめられていた明智光秀が、 本能寺で信長を討った・・・ というのが、普通の人の認識でしょう。 この定説に真っ向から反論するのが、 この本の著者...

続きを読む
【私の評価】★★★★★(96点)■『まぐまぐメルマガ大賞2014』 ニュース・情報源 第一位の 北野さんの最新刊です。 (第二位は、『一日一冊:人生の智恵』) 北野さんは、 以前からアメ...

続きを読む
【私の評価】★★★★★(92点)■1989年、創価学会の廃棄金庫から 大蔵省印刷局の帯封付の1億7000万円が 発見されたことからすべてははじまりました。 1990年、国税庁が 創価学会の...

続きを読む
【私の評価】★★★★★(90点)■給食でお米を食べよう! という一冊です。 私の子どもの頃に 米飯給食がはじまりました。 が、まだ完全米飯給食は 達成できていないようです。・現在、毎日...

続きを読む
【私の評価】★★★★★(90点)■世界には多くの予言の書がありますが、 「ノストラダムスの大予言」に匹敵する 一冊だと思います。 この本が発行されたのが1987年。 バブル最盛期です。 ...

続きを読む
1 2 3 4 5 6 7

>月別(2002年7月~)