「人は「話し方」で9割変わる」福田 健

| コメント(0) |

人は「話し方」で9割変わる (リュウ・ブックス―アステ新書)

【私の評価】★★☆☆☆(68点)


■人との会話を楽しむポイントを
 教えてくれる一冊です。


 「話し方」にも技術がありますから、
 日頃、訓練する必要がある。


 だから、著者はタクシーに乗ったら
 運転手さんに声をかけるのです。


・タクシーに乗るときは、先に、
 「よろしくお願いします」
 と、声をかけることにしている。(p57)


■自分ばかり話し過ぎもだめですが、
 まずは自分から声をかけてみる。


 相手の興味を探してみる。


 相手の話を聴いて、
 話を膨らましていく。


 会話のキャッチボール
 うまくやりながら、
 話が盛り上がれば、
 それは楽しいことだと思います。


・話が途切れるのは、最初のやりとりのように、
 「ひと言」で答えて終わってしまうからである・・
 質問に対してひと言で片づけるのは、
 日本人全般に見られる傾向だ(p187)


■会話も、アイ・コンタクトも、お辞儀も、
 訓練だと思いました。


 常に自分を客観的に見て、
 修正していく。


 そういうことで、
 レベルが上がっていくのでしょう。


 福田さん、良い本を
 ありがとうございました。


━━━━━━━━━━━━━━━━━


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


質問は、もっと的を絞ったほうがよい
 「金曜日の晩の札幌はいかがでしたか?」(p168)


・相手は自分と違うのだから、
 相手は相手なりの受けとり方を
 するのは当然である(p26)


・初対面の相手とは会話の前に、
 人間関係をつくることである。(p42)


お辞儀には人柄が現れる(p46)


・あいさつする際、
 相手よりほんの一秒長く、
 アイ・コンタクトをする・・
 先に目をそらさない練習なのだ(p48)


・ヨーロッパの人の本で読んだんだけど、
 "会話を楽しむ"というのは、
 違う意見との出会うことだと。(p34)


【私の評価】★★☆☆☆(68点)



楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
50,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)