「鈴木敏文の「統計心理学」―「仮説」と「検証」で顧客のこころを掴む」勝見明

| コメント(0) |

鈴木敏文の「統計心理学」―「仮説」と「検証」で顧客のこころを掴む (日経ビジネス人文庫 (か3-2))

【私の評価】★★★★★(92点)


常識を破らなければ
感動を伝えられる仕事はできません。


●鈴木敏文氏のすごいところは、
 考え方から行動までが普通の人と異なり、
 かつ、現実に適合しているということです。

 
 まず、考え方では、お客の心理を考え、
 ものごとを客観的に見なくてはならないといいます。
 そうすると、ウソのような
 本当の結論が出てきます。


 ここで言う"ウソのような"とは、
 言い換えれば"供給者の視点に立った思い違い"
 ということです。


 例えば、「今は多様化の時代ではなく画一化の時代である」
 「店舗の密度が高まると、あるときから売り上げは急激に伸びる」
 「「先手」を打つより変化対応が可能な体質がより重要」など。


●次に、行動ですが、このウソのような本当の話を
 実行に移そうとすると、
 当然周囲の人は凡人ですから反対します。


 しかし、鈴木氏はそれを根気強く説得していきます。
 そして、実現し、成功させているのですから、
 脱帽です。


 この説得ということは、文字にすると簡単ですが、
 常識破りの考え方を説得するのは、
 並大抵ではありません。


 ここで今日の名言が光ってくるのです。


鈴木敏文の「統計心理学」―「仮説」と「検証」で顧客のこころを掴む (日経ビジネス人文庫 (か3-2))
勝見 明
日本経済新聞社
売り上げランキング: 50906
おすすめ度の平均: 4.5
4 参謀的な感覚、データで企業を動かす。
4 ぜひ日頃の思考に取り入れていきたい
5 説得力あり!やることやっている人は成果が出せる。
4 商品サイクルの変化
4 学説すら否定できる鈴木敏文という人の凄さ!

【私の評価】★★★★★(92点)


この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


無料メルマガ「1分間書評!【一日一冊:人生の智恵】」
まぐまぐ殿堂入り、発行部数11,000部
メルマガ登録ホームページ発行者の日記


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
18,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)