★★★★★「泣ける本」14冊♪



■本のソムリエが14年間で読んできた
 5000冊の中から
 「泣ける本」を選びました。


 本のソムリエの選ぶ「泣ける本」は、
 お涙頂戴の本ではありません。


 いかに自分の人生を生きるのか。


 本気で生きた人に、
 感動するのです。



■本気で生きていると、
 上手くいっても、
 上手くいかなくても
 涙が出てきます。


 真剣にやっていれば、
 結果がどうであっても、
 後悔することはありません。


 そういった人生を
 生きたいですね。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★★★★★「泣ける本」14冊

http://1book.biz/select/tears.html
──────────────────────────────



<エピソード>


こころのチキンスープ―愛の奇跡の物語
■「こころのチキンスープ」ジャック・キャンフィールド他
【私の評価】★★★★★(94点)
http://1book.biz/2003/10/31/post-48.html



最後のパレード
■「最後のパレード」中村 克
【私の評価】★★★★★(94点)
http://1book.biz/2009/03/31/post-1022.html



ココロでわかると必ず人は伸びる
■「ココロでわかると必ず人は伸びる」木下晴弘
【私の評価】★★★★★(92点)
http://1book.biz/2005/03/14/2004061575.html




<先達>

日本一勝ち続けた男の勝利哲学 (幻冬舎文庫)
■「日本一勝ち続けた男の勝利哲学」加藤 廣志
【私の評価】★★★★★(96点)
http://1book.biz/2009/10/16/post-1194.html



マザー・テレサ あふれる愛 (講談社文庫)
■「マザー・テレサ あふれる愛」沖守弘
【私の評価】★★★★★(94点)
http://1book.biz/2004/10/05/198401.html



佐賀のがばいばあちゃん (徳間文庫)
■「佐賀のがばいばあちゃん」島田 洋七
【私の評価】★★★★☆(89点)
http://1book.biz/2006/06/19/-20041540.html




<生き方>

あなたの夢はなんですか?
■「あなたの夢はなんですか?私の夢は大人になるまで生きることです。」池間 哲郎
【私の評価】★★★★★(90点)
http://1book.biz/2006/02/10/-200410-2.html



人生で学んだ一番大切なこと。
■「人生で学んだ一番大切なこと」ウェンディ・ラストベーダー
【私の評価】★★★★★(93点)
http://1book.biz/2005/04/11/2003011680.html



本気で生きよう!  なにかが変わる (だいわ文庫)
■「本気で生きよう!なにかが変わる」丸山浩路
【私の評価】★★★★★(94点)
http://1book.biz/2004/03/15/post-3.html




<小説>

十二番目の天使
■「十二番目の天使」オグ・マンディーノ
【私の評価】★★★★★(95点)
http://1book.biz/2008/08/19/post-798.html



君と会えたから・・・
■「君と会えたから・・・」喜多川 泰
【私の評価】★★★★★(97点)
http://1book.biz/2007/03/19/-2006071428.html



椿山課長の七日間 (朝日文庫)
■「椿山課長の七日間」浅田 次郎
【私の評価】★★★★☆(88点)
http://1book.biz/2006/07/21/-20059630.html




<動画>


■「Walking Tour」Sapara
【私の評価】★★★★★(95点)
https://youtu.be/SRVFNGVnJWY




■「象の背中-旅立つ日」秋元康(原作)、城井文(画)
【私の評価】★★★★★(90点)
https://youtu.be/GKeFchIOJGE






楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!


この記事が参考になったと思った方は、
クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ第3位
にほんブログ村


blogranking.png
人気ブログランキングへ

▼【select本のソムリエのおすすめ本一覧】

コメントする

カテゴリー評価別

>月別(2002年7月~)

最近のコメント

  • TOK: 私は咽頭がんでした がんとは老化ですか こころが軽くなりました  続きを読む
  • おお: 最近、映画「ビリギャル」を再び見ました。 誇張の部分があるかもしれませんが、 私は素直に坪田先生とさやかちゃんに共感しました。 ど 続きを読む
  • HA: 会社組織で仕事を上手く進めていく指南書。 わかりやすく、自分のためになる本であった。 また、他の人にも勧めたい。 続きを読む
  • ryo: 名言セラピーは、全部読みました。 とても好きな本です。 いつも私の知らない本の書評で、 読書の指標になってますが、 こうして読んだ 続きを読む
  • 本のソムリエ: 中国製を辞めて、PRC(People's Republic of China)とは、頭いいですね。 国際関係で誠意を期待してはいけ 続きを読む
  • haru: こんにちは。 中国関連本といえば、こちらもお薦めします。 『メイド・イン・PRCの恐怖』郡司和夫著。桜の花出版。 PRCって、なん 続きを読む
  • KH: Kindle読み放題が始まってから、先日ソムリエ様がまとめてご紹介下さった本を順番に読んでおります。 どれもいい本でしかも読み放題 続きを読む