★★★★★人間関係に疲れたときに読む本 15冊♪

a0780_000272_500m.jpg


■世の中の悩みのほとんどは、
 人間関係だと言われています。


 人間関係の難しいところは、
 状況によって
 答えがちがうということ。


 多くの人が悩んでいる原因は、
 答えが一つではないことも
 大きいと思います。


■そもそも、悩みがあったそすれば、
 そこから逃げるという
 選択肢を忘れてはいけません。


 姑との関係が悪ければ、
 別居してみる。


 上司の異動まで我慢する。


 性格の悪い管理職のところには
 仕事を持って行かない。


 避けられるなら、
 避ければいい
のです。


■しかし実際には、
 仕事の上司や家族であったとすれば、
 逃げられないこともあるでしょう。


 逃げられないとすれば、
 それを是とし
 気にしないようにする
 方法もあります。


 または、テクニックとして
 嫌な相手に感謝の気持ちを伝えたり、
 苦しい気持ちをパンツを脱いで
 正直に話すこともよくある話。


 とにかく、世の中の
 人間関係は深いですね。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★★★★★人間関係に疲れたときに読む本 15冊♪
──────────────────────────────


■いやな人が近くにいる人


斎藤一人 500年たってもいい話
「斎藤一人 500年たってもいい話 」斎藤 一人
【私の評価】★★★★☆(82点)
http://1book.biz/2016/06/29/-500-hitori.html


すれ違ってしまった相手との心の修復法
「すれ違ってしまった相手との心の修復法」中山 和義
【私の評価】★★★★★(90点)
http://1book.biz/2012/07/28/post-2134.html


「折れない心」をつくるたった1つの習慣 (プレイブックス)
「折れない心をつくるたった1つの習慣」植西 聰
【私の評価】★★★☆☆(74点)
http://1book.biz/2012/04/29/post-2056.html




■空気を読みがちな人


やさしさを「強さ」に変える心理学 (PHP文庫)
「やさしさを「強さ」に変える心理学」加藤諦三
【私の評価】★★★★★(94点)
http://1book.biz/2014/09/08/post-2876.html


「なりたい自分」になる心理学 (知的生きかた文庫)
「「なりたい自分」になる心理学」國分 康孝
【私の評価】★★★★★(94点)
http://1book.biz/2009/06/24/post-1105.html


信じるものは救われない
「信じるものは救われない」内藤 誼人
【私の評価】★★★★★(92点)
http://1book.biz/2007/08/01/post-465.html




■ふさぎがちな人


[新版]心のウサが晴れる本
「心のウサが晴れる本」斎藤 茂太
【私の評価】★★★★☆(85点)
http://1book.biz/2012/04/28/post-2055.html


あきらめ上手になると悩みは消える
「あきらめ上手になると悩みは消える」丸井章夫
【私の評価】★★★★★(92点)
http://1book.biz/2014/04/08/post-2757.html


「自分がイヤだ!」と思ったら読む本
「「自分がイヤだ!」と思ったら読む本」心屋 仁之助
【私の評価】★★★★★(96点)
http://1book.biz/2016/06/03/-kokoroya.html



■自殺が頭に浮かぶ人


「苦しい」が「楽しい」に変わる本 ~ 「つらい」を科学的になくす7つの方法~
「「苦しい」が「楽しい」に変わる本」樺沢 紫苑
【私の評価】★★★★★(92点)
http://1book.biz/2011/10/30/post-1895.html


心が折れそうなときキミを救う言葉 (ソフトバンク文庫)
「心が折れそうなときキミを救う言葉」ひすいこたろう、柴田エリー
【私の評価】★★★★☆(82点)
http://1book.biz/2012/08/09/post-2142.html


命のカウンセリング
「命のカウンセリング」長谷川 泰三
【私の評価】★★★★★(94点)
http://1book.biz/2010/08/12/post-1465.html



■仕事で部下との関係に悩んでいる人


マンガでやさしくわかるNLPコミュニケーション
「マンガでやさしくわかるNLPコミュニケーション」山崎 啓支
【私の評価】★★★★★(91点)
http://1book.biz/2015/01/27/nlp-1.html


媚びないリーダーは人を動かす
「媚びないリーダーは人を動かす」早川 勝、小澤千春
【私の評価】★★★★☆(86点)
http://1book.biz/2016/07/21/-leader.html


叱って伸ばせるリーダーの心得56
「叱って伸ばせるリーダーの心得56」中嶋 郁雄
【私の評価】★★★★★(94点)
http://1book.biz/2014/11/26/56.html





楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!


この記事が参考になったと思った方は、
クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
blogranking.png
人気ブログランキングへ



にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ第3位
にほんブログ村


▼【select本のソムリエのおすすめ本一覧】

コメントする

カテゴリー評価別

>月別(2002年7月~)

最近のコメント

  • TOK: 平和です 続きを読む
  • TOK: 私は咽頭がんでした がんとは老化ですか こころが軽くなりました  続きを読む
  • おお: 最近、映画「ビリギャル」を再び見ました。 誇張の部分があるかもしれませんが、 私は素直に坪田先生とさやかちゃんに共感しました。 ど 続きを読む
  • HA: 会社組織で仕事を上手く進めていく指南書。 わかりやすく、自分のためになる本であった。 また、他の人にも勧めたい。 続きを読む
  • ryo: 名言セラピーは、全部読みました。 とても好きな本です。 いつも私の知らない本の書評で、 読書の指標になってますが、 こうして読んだ 続きを読む
  • 本のソムリエ: 中国製を辞めて、PRC(People's Republic of China)とは、頭いいですね。 国際関係で誠意を期待してはいけ 続きを読む
  • haru: こんにちは。 中国関連本といえば、こちらもお薦めします。 『メイド・イン・PRCの恐怖』郡司和夫著。桜の花出版。 PRCって、なん 続きを読む