タグ「94点」が付けられているもの

    「プーチン最後の聖戦」北野 幸伯

    【私の評価】★★★★★(94点) ■テレビを見ていると  「中国が靖国参拝を批判して・・」  「韓国議員が竹島訪問・・・」  「ロシアがグルジアを攻撃・・・」  「拉致被害者の安否を・・・」  「沖縄米軍基地の移設が・・・」  「北朝鮮のミサイル発射・・・」等  いろいろな国際関係の報道がされています。  でも、新聞を読んでもテレビを見ても、  どうも今ひ...

    「一倉定の経営心得」一倉定

    【私の評価】★★★★★(94点) ■本を一日一冊読み始めた  10年間に手にした一冊。  まだ、ご紹介していないことに気づいて  本日のご紹介となりました。  一倉先生は中小企業経営者にとって  伝説経営コンサルタント。  この本は、一倉先生の著書からの  抜粋となっています。 ■10年前に衝撃を受けたのは、  職場に良好な雰囲気があるのは、  革新が行わ...

    「采配」落合博満

    【私の評価】★★★★★(94点) ■中日ドラゴンズ監督の8年間において  リーグ優勝4回、日本一1回の実績を残した  落合博満さんの一冊。  落合さんの監督論は、  "優勝"に  とことんこだわるということ。  クールというか、  割り切った爽やかさを受けました。 ・「こんな判断をしたら、周りから何と言われるだろう」  こうした邪念を振り払い、今、この一瞬...

    「月収1850万円を稼いだ勉強法」大坪勇二

    【私の評価】★★★★★(94点) ■月収1655円から月収1850万円。  (月収1850円ではありません!)  フルコミッションの保険営業マンの世界は、  実力の世界。  著者が成果を出した秘密は、  何なのでしょうか。 ・「ひとり作戦会議」には、  週末早朝のファミレスが最適(p36) ■まず、早朝の作戦会議です。  自分がやるべきことを考え、  整理...

    「母さんのコロッケ」喜多川 泰

    【私の評価】★★★★★(94点) ■年をとると見えてくるものがあります。  それは、自分を育ててくれた父母、  そしてその上のおじいさん、おばあさんの思い、  そして、その先・・・  つまり、自分の先祖への感謝です。  自分でなしとげたものは何もない。  遺伝子は先祖から受け継いだものですし、  価値観は両親からもらっているわけです。 ・「私の心はいつまで...

    「パンツを脱ぐ勇気」児玉教仁

    【私の評価】★★★★★(94点) ■三菱商事の宴会部長が、  ハーバードMBA留学でパンツを脱いだ。  こんな熱い話があるとは!  この本は、無口な田舎者の著者が、  米国留学、三菱商事入社、ハーバード留学と  歩みながら、だんだんと  パンツを脱いでいく物語です。  パンツを脱ぐとは、  心のよろいを脱ぎ去り、  そのままの自分でいるということです。 ・...

    「斎藤一人の人を動かす」永松 茂久

    【私の評価】★★★★★(94点) ■斎藤一人さんの教え総集編第二弾です。  今回は、組織のリーダーとして  人徳を積む目的、  人から信望を得るコツを学びます。  まず、リーダーとは  人に自己重要感を与える  ことのできる人だよ、  ということからはじまります。 ・人は誰でも人に認められたいんだよ。・・・  今は豊かになって当たり前みたいにごはんを食べら...

    「続・失敗百選」中尾 政之

    【私の評価】★★★★★(94点) ■「失敗百選」の第2弾です。  前作と同じように、  「へー、あの事故の真相はこうだったんだ」  「あのニュースの実態はこうだったのか」  と、事件の真相番組を見ているような  気分になりました。  60に分類された190の事例が  図表付きでわかりやすく  秀逸です。 ・ボンバルディア社は、このボルト・ナットを  入れ忘...

    「敗者復活力」廣田 康之

    【私の評価】★★★★★(94点) ■確か「凡人の野望」で平秀信さんと共著者となっていた  廣田さんの一冊です。  現在は、10以上の会社を興し、部下を育て社長とし、  引退に近い生活をされているようです。  この本では、いかに自分が落ちこぼれだったか、  いい加減で、電話で注文も取れない  単なる不良であったかから始まります。 ・運は誰にでもつかむことがで...

    「成功は一日で捨て去れ」柳井 正

    【私の評価】★★★★★(94点) ■ユニクロ社長の柳井さんの一冊です。  一時、玉塚さんがユニクロ社長になりましたが、  当時のユニクロの印象は野菜を売ったり、  何しているのかな、といったものでした。  柳井さんが社長復帰してからは元気になったように  感じましたが、この本を読んでどうして  柳井社長だとユニクロが元気になるかわかりました。  柳井社長は...

    「命のカウンセリング」長谷川 泰三

    【私の評価】★★★★★(94点) ■岡山へ向かう新幹線の中で、  号泣してしまいました。  一家離散、暴走族、  そして交通事故で車いす生活。  激痛の後遺症と無気力で自殺志願。  そうした著者が、  自殺をしようと海に行こうとすると、  笑顔で人から助けてもらっている自分がいる。  それでも自殺しようと考えていた著者は、  平準司さんのグループセラピーと...

    「ドラゴン桜」三田 紀房

    【私の評価】★★★★★(94点) ■「ドラゴン桜」評判を聞いて  12巻までまとめて購入しました。  3巻くらいまではスローペースですが、  4巻以降、落ちこぼれの矢島と水野を中心に  勉強法を学んでいきます。 ・長期記憶になるのは寝ている間だから  寝る直前まで必死に勉強を続けろ(6巻) ■特筆すべきは、勉強方法だけでなく  人生で多くの人が悩むコミュニ...

    「仮説力が営業を変える!」高城 幸司

    【私の評価】★★★★★(94点) ■リクルートの売れる営業マンは  何をしているのか・・・  その答えが書いてある一冊です。  リクルートのトップ営業マンが、  後輩との同行営業の一日を  再現してくれます。 ■驚くのは、そこらへんの飛び込み営業とは  まったく違い、ちょっとした情報から  その会社向けのオリジナルの提案をしています。  最初の訪問の場合は...

    「日韓がタブーにする半島の歴史」室谷 克実

    【私の評価】★★★★★(94点) ■天皇家の祖先は朝鮮人?  日韓の神話は似ている?  稲作は韓国から伝わった?  日韓の歴史認識については、  かなりいい加減な議論がされているとは  聞いていましたが、  その中身がよくわかる一冊です。 ■「天皇家の祖先は朝鮮人?」については、  日韓で人の混血が進んでいたのは確かなようですが、  倭王の出自はどこと書い...

  1 2 3 4 5 6  

スポンサードリンク

>月別(2002年7月~)